苺畑でつかまえて

カツ&サリー、闘いの記録

新しい車椅子

ある日、ITB手術をしてくださった主治医から「もっと体重を落とせば、自力歩行できると思う。」との心強いお言葉をいただいた。

もちろん今まで、地道にリハビリを続けてきたけれど、でも、ただでさえ身体のバランスを取るのが難しい「体幹失調」という後遺症。確かにいくら筋力がついたからといって、身体そのものが重すぎてはどうしようもない。

そこで私達は本格的にダイエットに取り組む事にした。
1日の摂取カロリーの目標を1000に設定。通常の成人男性なら1800とかが目標になるのかな?でもカツの場合は、殆ど運動しない状態が長い訳だから、あえて低く設定。当然、おやつや間食は無し。ご飯の量も減らして、その代わり(?)野菜を沢山食べる様にした。
幸いな事に、家のすぐ近くに「良い八百屋」さんがあって、そこの野菜は、とにかく美味しい。
なのでカツは、私が作る日替わりトマトサラダ(もちろんノンオイル)にはまってしまった。

お陰で身体も少しは軽くなり、ようやくカツは「ベッドから車椅子」「車椅子からベッド」への移乗が自力でできる様になってきた。「寝返り」どころか「うつ伏せ」になるのだって、もう少しで自力で出来そうな勢いだ。やっぱり「軽い身体」になる事は、かなり重要な課題らしい。只今、身長170cmに対して現在の体重が70kg。あと10kgは落としたい所。

そして今、私達は次の目標を目指している。
それは、今まで使っていた「重症者用」の車椅子から「卒業」する事。
そしてリフト付きの「介護タクシー」から「卒業」する事。

とりあえずリハビリ病院から「軽症者用の車椅子」をお借りして「お試し生活」を3日間やってみる事にしたが、本日今まで、まる2日間大きな問題は何も起こっていないし、多分、明日も何も問題なく終わるだろうと思う。だからきっと明後日はリハビリ病院に行って「車椅子、変えます」宣言、出来ると思う。

こうやって「障害者用のグッズ」が家からどんどん無くなっていく事が、明らかに自分の回復を証明してくれてると思うのか、今のカツには何より嬉しい事らしい。










Home

プロフィール

katsutsun

Author:katsutsun
若くして脳幹出血に倒れ、中途障害者となったカツの毒舌ブログ。

古い記事はコチラ↓↓
カツブログ/過去記事

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク