苺畑でつかまえて

カツ&サリー、闘いの記録

芥子レンコン

これが噂の芥子レンコンです^^/
VFSH0376.jpeg
でも、これ(↑)だけじゃあ、
何だか芸が無いですねえ・・・。


ではでは、オリジナル作品もアップ!
↓芥子レンコン付きポテトサラダです^^/
VFSH0380.jpeg

おつまみに、どうぞ!!

スプーンで食べる

カツの手には、結構な「失調」がある。
だから、何をするにも大変な労力が必要だ。

でもそれも、時間とともに少なくなってきている。
と、同時に「自力で出来る事」も増えてきている。

中でも「自力での食事」は、本当に進歩してきたと思う。

以前「突き刺して食べる」が出来る様になってきた話を書いたけど、
今は「すくって食べる」が出来つつある。

きっかけはコレ!!
「湯豆腐をすくうスプーン」です。

豆腐のookisa

これは、すくう部分に角度がついているので、すくい易い。
それに食べ物が「口の中」に入るまでの少しの間、手の震えに耐えてもくれます。
こんな物(↓)を、自力で食べる事が出来ました。

手前は、ジャガイモとタマネギのソテー。
後ろはブロッコリーのチーズ焼き。
じゃがいも

それから、えびシュウマイ。えびしゅうまい

こんな風に、多少「粘り気」があれば、スプーンから外にも落ちにくい、と分かってきました。


それでも、汁気の多いものは難しい・・・。
そこで、色々試してみました。

結局、一番右端の「普通のスプーン」が、何とか使える様になりました。

スプーン


お陰で、こんな物も何とか食べられる様になりましたよ!
コレ(↓)は野菜沢山のスープです。カボチャを入れて「とろみ」をつけたので、すくい易かったみたいです。

野菜スープ


次は「お箸」に挑戦すると、現在「特訓中」です。
もしかしたらカツの「食い意地」は、何にも勝る「原動力」かもしれません。


最近、本人の希望で「洗濯ばさみ」を使った自主トレをしています。
箱に入った「洗濯ばさみ」15個を、箱の縁にはさむ、はずして元に戻す、といった訓練です。

リハビリは、何も「特殊な道具」が無くても、日常生活の様々な物で代用出来るという事を、私はネット友達のブログで教えて頂きました。(その方は、ビー玉を使っていらっしゃいました。)
なので、ちょっと真似をさせていただく事にしたのです。

箱にはさむ時に「洗濯ばさみ」の色を同色に揃えるとか、模様にしてみるとか、色々トライしています。

洗濯ばさみ



私は、せいぜい頑張って「食べたくなる様な美味しそうな物」をせっせと作るとしましょうか・・・。

Home

プロフィール

katsutsun

Author:katsutsun
若くして脳幹出血に倒れ、中途障害者となったカツの毒舌ブログ。

古い記事はコチラ↓↓
カツブログ/過去記事

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク