苺畑でつかまえて

カツ&サリー、闘いの記録

等身大の私達

カツには、失調という後遺症がある。
それはまるで「志村けん」のギャグに出て来る「手が震えるオバアチャン」の様な状態・・・。

でも、それも次第に回復して来た。
今では、電動車椅子のジョイスティックも器用に使いこなしている。

私も「試走」してみたのだけれど、これが意外と難しい。

電動

おまけに、変な場所にスイッチがあるので、早さの調節も結構大変。
右側の黄色い「ポチ」が「ON/OFF」で、左側の黒い「ポチ」でスピードの切り替え(5段階)をする様になっている。なので、スピードを調整しようと思うと、思わずスイッチがOFFになってしまったりする。さすがにコレは「何だかな~。」と思ってしまった。逆の場所なら、もっと使い易いのに。

スイッチ

それでも何とか「乗りこなして」いるカツを、私は本当に「偉いなあ~!」と感心するのだ。
今では、リハビリ病院への往復をお願いしている介護タクシーへの乗り降りも、私が手を貸す必要が無くなった。
自分で車の近くまで移動して、運転手さんが車椅子を動かし易い様に「電動」から「手動」に切り替えて、待っていてくれる。大したモンだと思う。



日常生活でも、結構「道具」を使える様になった。
ちょっと「鼻水が出た」ってだけで、大騒ぎしていたのは、もう過去の話。
今ではこうやって、ティッシュペーパーの箱を「自転車用のネット」で近くに吊るしておけば、自分で鼻水くらいはふけるし、テーブルにこぼしてしまった飲み物の雫くらいは拭ける様になった。

ティッシュ


最近のお気に入りの「道具」は、コレ!
これは「トイレ掃除用のブラシ」なのだが、カツは「孫の手」代わりに使っている。
(もちろん買いたての新しい物ですよ!)

紐が付いているのは、落とした時に拾い上げやすい様に、と、ゴムが付いているのは、そのゴムを手首にはめておけば、ベッドに寝ている時も使えるので、夜中にどこかが痒くなったからという理由だけで、私を起こさなくても良いという、カツのアイディア。

ブラシ

これの良い点は、持ち手の所に「ツバ」がある所。

ツバ

それと、首の部分がジャバラになっているので、360度、曲がる所。

ブラシの首


こうやって、私達は生活している。

ただ、ついているだけで、何も出来ない、
こんな手なんて、要らない!
ぶった切ってくれ~!!


と、大騒ぎしたのは、どこのどちら様でしたっけ?

そう言うと、カツは、苦笑い。
あの時、手を切らなくて、良かったね。
と言うと、バツが悪いからなのか、話題をそらされた。

全く、もう!!

どんなに「リハビリ」に励んでも、性格は治せないらしい。

^^;



今日のリハビリでは、正しく歩く為の練習をした。
「膝を上げる様に」は、今日で2回目。その割には、結構、上手く出来ていると思う。正面に鏡を置いて、自分の状態を確認しながら、平行棒の中を歩く練習で、目的は「早く」ではなく「正しく」という事を、教えて頂いている様子。

私は録りながら、心の中で思わず
拍手!!

[広告] VPS


Home

プロフィール

katsutsun

Author:katsutsun
若くして脳幹出血に倒れ、中途障害者となったカツの毒舌ブログ。

古い記事はコチラ↓↓
カツブログ/過去記事

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク