苺畑でつかまえて

カツ&サリー、闘いの記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥の目、虫の目

カツを診て「歩行不可能」と医療関係者達が言ったのは、それは一にも二にも、体幹失調の度合いが酷かったせいではないか?と、今では思っています。
そう言えば発症当初、障害者手帳申請の際に書いてもらった診断書に、下肢に関する記載が殆ど無かったので主治医に尋ねた所、体幹失調1級相当なので下肢への言及は意味を持たない、というような事を言われました。当時の私には、さっぱり意味が分からなかったのだけれど、結局はそういう事だったんだろう、と思っています。



でも、じゃあ、その体幹失調とやらは、回復するの?

そう思われている方に、私は断言します。
はい、回復します、と。


では、どんな風に、何をすれば良いの?

そう聞かれると、少し答えに困ります。
なぜなら、私達を悩ませているこの後遺症は、それを負われた方、それぞれで微妙に違いがあるからです。



こんな風に考えてみてはどうでしょうか?

この「リハビリ生活」を、例えば「ひとつの事業」の経営とします。
そして、会社や事業の運営をする時同様、長期目標を掲げ、長期目標を達成する為の短期目標をたて、その為に「今やるべき事」や「クリアすべき課題」等を抽出し、目の前の課題を解決する「方法」を考える。
こういった経営戦略的な考え方を取り入れる事によって、後遺症やそのリハビリに対しての客観的な目を持つ事も大切なのではないか、と最近思う様になりました。



よく言われている、
鳥の目、虫の目
というヤツです。


鳥の目、というのは、空の高い所から、遠くの目標をみつめる目の事。
また、虫の目は、足元の身近な問題をみつめる目の事



この「二種類の目」を持つ事が、長い闘病生活には重要なのかもしれないと思うのです。
こうして、長期目標と短期目標をしっかりと心に掲げる事で、きっと「いつまでたっても良くならない。」と焦ったり悲しく落ち込んだりする気持も、少しは軽くなるのではないかと思うのです。

もちろん、問題がそんなに単純でない事は、よく分かっているつもりですが・・・。





と言う訳で、いつかは自力歩行を!という長期目標に対して、今現在行っている事は、もちろん体幹強化の筋トレもありますが、その他に「立位時の重心の感じ方」強化というのがあります。

なぜなら、歩くという事は、常に「重心を移動」させている訳で、その「重心」が感じられなければ、移動させる事は難しいと思うからです。移動させれば「重心」は崩れます。崩れた「重心」を、崩れていると感じ、バランスをとる感覚が現れなければ、自然に身体が動かず、頭では理解出来ているはずの姿勢が取れない、といった状況になってしまいます。また、分かっているはずの姿勢を無理矢理とろうとすると、間違った所に余計な力が入ってしまって、結果、姿勢はおかしいは、筋肉痛にはなるは、という悲しい事態に陥ってしまうのす。


カツも、かつてはそうでした。
変に力が入るために、背中や腰を随分と傷めました。
3年前の、立位訓練の写真です。背中が少し弓なりで、お尻が出っ張っています。真っ直ぐ立とうと懸命になるあまりに、結局、変な姿勢です。

130


でも最近ようやく、自然な立位を手に入れました。
写真の大きさが違って、比べにくくて申し訳ないのですが、明らかに肩の力とかも抜けて、自然に立っていると思いませんか?

立位





今現在は、重心の移動(バランスを取るという事)を、目標にしています。虫の目です。
担当の療法士さんが、アイディアマンで、歩行器を使う前のワンクッションに、こんな方法を考えて下さいました。体幹失調の強い方には、オススメかもしれません。

平行棒を斜めにして、幅を狭くして、
平行棒

その上に、この台を置き、
台

左右には崩れにくい「歩行器もどき」を作ります。
こうした「知恵の積み重ね」が、いつか必ず、長期目標達成に繋がるものと信じています。








さあ、歩こう!!

歩け



スポンサーサイト

経営方針は「何でもアリ」

HPを立ち上げて、間もなく丸4年になる。
始めた頃は、知る人も少なく、コメントも月に1~2件程度だった。
それがまあ今では、随分と大所帯になったもんだなあと思う。

大所帯になれば、たとえネット上とは言え、
そこにはちょっとした「社会」が形成され「人間関係」が生まれる。

そして「人間関係」ある所、いずれも同じイザコザが起き始める。



困ったな~・・・。



この所、ずっと、そう思ってた。
そしてとうとう先日、気持が爆発し、朝から運営をストップしていた。



もう、止めてしまおうか・・・。
それとも「閉鎖的な世界」にしてしまおうか・・・。
限られた人だけログイン出来る様にして・・・。



一日ぐるぐる考えた。



でも、カツはこう言ったよ。

ウチのHPは、俺たちの事を沢山の人達に知って欲しくて、
「俺たちは、こうなんですよ~!!」っていう事を、
不特定多数の人達に聞いてもらう為にあるんだから、
「閉鎖的」にしてはいけないって。

それでその「俺たちはこうなんですよ~!!」を、
俺たち以外にも言いたい人には開放していて、
だから、そこに書かれた意見に、反対の時もあっていいんじゃないかって。

俺たちは反対でも、それに賛成する人もいるかもしれなくて、
だから、それはそれでいいって、ね。



賛成の人にも、反対の人にも、自由に発言できる場所でいようって。



「永世中立国みたいに!」とカツは言い放ったよ。

我が亭主!さすがです!!
ちょっと、惚れ直したゾ~ ^^;








という訳で、一件落着。
皆様、本当に、誠にもってお騒がせいたしました。 m(ーー)m

店はまた、通常営業に戻ります。
「苺畑」は永遠です!!


Home

プロフィール

katsutsun

Author:katsutsun
若くして脳幹出血に倒れ、中途障害者となったカツの毒舌ブログ。

古い記事はコチラ↓↓
カツブログ/過去記事

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。