苺畑でつかまえて

カツ&サリー、闘いの記録

ウエシマ作戦

未曾有の大地震。
日々くり返される悲惨なテレビ映像。

生き残った私は、
被害に合わなかった俺は、
いったい何をすれば良いのだろうか?

そんな人々の心の隙間を狙った、
事実無根の拡散依頼の書き込みや、
チェーンメールのたぐいに振り回されて、
皆さん疲れてはいませんか?

私はかなりウンザリしていました。



が、しかし!!
とても素敵な出会いがありました。

ツイッターから始まった、
「ストップ買い占め!」を広めるための
この動き。

「ウエシマ作戦」

ネーミングも私好みです。



ストップ買い占め! 
 Twitterで広がる買い占め防止の動き


被災地以外での食糧や物資の買い占めが問題となっている中、枝野幸男官房長官は買占めを控えるよう呼びかけている。その一方、Twitter上では、節電を呼びかける「ヤシマ作戦」(アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』に登場する作戦に由来)や、ダチョウ倶楽部・上島竜兵の「どうぞ、どうぞ」といったギャグから命名された、ゆずり合いをすすめる「ウエシマ作戦」が呼びかけられている。

さらに、「みんなで分け合えば、できること。」と呼びかけるポスターも登場。Twitter上などで話題となり、広まりを見せている。作者はデザイナーの松本隆応氏。同氏はアートコレクターの竹内 勇希氏がツイートしたコピーを使い、Twitter上で「買占めの皆様へ。」をインフォグラフィックにした、「no_kaishime」と題したポスターを公開。再掲載・再配布自由として利用を呼び掛けている。

このポスターには、「トイレットペーパー12ロールでトイレ1000人分」「米5キロでおにぎり120人分」「ガソリン10リットルでケガ人搬送4人」など、身近な食糧や物資で何が可能なのかを、シンプルなイラストで訴えかけており、賛同者がブログなどで紹介したり、地元のスーパーやコンビニエンスストアに掲載してもらおうという動きが広がっている。

不安から買い占めに走ってしまうのかもしれないが、ポスターにもあるとおり「分け合う気持ちを大切に」したいもの。政府の発表のとおり、物資も不足していない。実際、スーパーなどでは、米はないものの、弁当などは平積みとなっているところもある。冷静な対応が求められている。


「マイコミジャーナル」
マイコミジャーナル



松本隆応氏が公開したポスター

f:id:Shinycat:20110317220758j:image


こういう事は、
どんどん広めていきたいですよね。
















こちらも宜しくお願い致します。
◯ここに書ききれない余談なブログ(ほぼ毎週更新)
苺畑こぼれ話(介護生活エトセトラ)
◯日々の思いつきブログ(毎日更新)
苺畑の雑記帳(つぶやき風ひと言ブログ)
◯コミュニケーション掲示板(ほぼ毎日更新)
仮想空間ライブハウス/sally's BAR


今日の地震

こんな大きな地震に遭遇したのは、
生まれて初めてでした。


今日はちょうどリハビリ通院の日で、
カツと私は介護タクシーに乗っていました。

車が突然、変な揺れ方をしたので、
私はとっさに「パンクですか?」と、
運転手さんに聞きました。
「いや?風が強いのかなあ?」と運転手さん。

その場所は、荒川の土手の上。
金八先生のオープニングに登場する場所です。
横揺れだったので風かと思ったそうです。

その場で止まると、
すぐに地震だと分かりました。

横を走る東武線は電車が止まっていましたし、
電線が大きく揺れていました。

カツが「ラジオ」と言ったので、
運転手さんにつけてもらうと、
「東京23区震度5弱」と言っていて、
「車に乗っている方は安全な場所で、
ハザードをつけて停車して下さい。」とも言っていました。

土手の上なら、上から落ちて来る物も無いし、
多分、水害にも強いだろうと、
その場でしばらく待機していました。


揺れがややおさまったところで、
病院に移動しました。
運転手さんに「どうしますか?」と聞かれましたが、
家に帰るより病院の方が安全だと思ったからです。

病院なら、おそらく自宅よりも頑丈に出来ているだろうし、
人手もあるし、情報もある。
電力もある。水も食料もある。
最悪、寝泊まりするとしても、車椅子のカツには、
普通の「避難所」は無理。
でもリハビリ病院なら何とかなるだろう、とも思いました。

その判断は正しかったです。
病院には沢山の方々がいらっしゃって、
午後3時過ぎに第2の大揺れがあった時も、
歩ける人は机の下に、
そうでない人は柱の近くにかたまってじっとしました。

院長先生が自ら皆さん一人一人に声をかけて、
「この建物は揺れるけど崩壊する事はまずないですよ。」と
話して下さって安心しました。


リハビリ終わりの時間に、
(こんな状態でしたがしっかりリハビリはやりました!)
介護タクシーの運転手さんが「怖かった~」と
青い顔でやって来ました。彼は公園に非難していたそうです。

帰りの道は、運転手さんが事前に情報収集していて下さったので、
大きな渋滞に巻き込まれる事なく割とスムーズでした。
でも大勢の方が、道路を歩いていらっしゃいました。
電車やバスが止まってしまって家に帰れない、
いわゆる「帰宅困難者」の方々でした。
皆さん無事に帰れたのでしょうか?

家に帰ったら、案の定、
CDとDVDのラックが倒れていて、
床に物が散乱してしまっていましたが、
それ以外には大きな破損もなく、
電気もガスも水道も、問題ありませんでした。
本当にラッキーでした。


ご心配くださった皆様、
本当にありがとうございます。
私達は無事です。


今回、一番大きく思ったのは、
情報がある、というのはとても心強い、という事。
私達はラジオを持っていないのですが、
介護タクシーの中で、病院で、
ラジオからの情報がかなり有用でした。
もしも明日、余震がなかったら、
さっそく携帯ラジオを買おうと思いました。






<お願い>
現在、当掲示板にて、安否確認や応援メッセージを受け付けております。皆様のご協力を宜しくお願い致します。

◯コミュニケーション掲示板
仮想空間ライブハウス/sally's BAR

準備中

新しい記事は、只今、準備中です。
もうしばらくお待ち下さいませ。




こちらも宜しくお願い致します。
◯ここに書ききれない余談なブログ(ほぼ毎週更新)
苺畑こぼれ話(介護生活エトセトラ)
◯日々の思いつきブログ(毎日更新)
苺畑の雑記帳(つぶやき風ひと言ブログ)
◯コミュニケーション掲示板(ほぼ毎日更新)
仮想空間ライブハウス/sally's BAR



Home

プロフィール

katsutsun

Author:katsutsun
若くして脳幹出血に倒れ、中途障害者となったカツの毒舌ブログ。

古い記事はコチラ↓↓
カツブログ/過去記事

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク