苺畑でつかまえて

カツ&サリー、闘いの記録

任侠ヘルパー

このシーズン、テレビの連続ドラマは新作が目白押しだけど、私達が注目しているのは、フジテレビ系の「任侠ヘルパー」というドラマ。主演がスマップの草彅君とあったので、ホンワカ系の話なのかなあと思っていたら、イヤイヤ何のその。かなり本格的に「介護現場」をリサーチしたんだろうと思われるエピソードが満載で、思わずうなづく事しばし。もちろんドラマだから、多少の誇張や、あり得ない様なエピソードもあるけれど、とにかくチェケラ~!!と楽しみにしている。

検索したら、番組のHPにはこんな風に書いてあった。

<ストーリー>
この物語は、ひょんなことから「介護士」となった任侠社会の面々が、介護問題に潜む“闇”に直面し、破天荒ではあるが熱意あふれる方法で問題を解決していくヒューマンタッチの本格派介護ドラマです。
<企画意図>
医療の進歩により、人はなかなか“死ねなく”なりました。20年後の将来推計では介護を必要とする老人の数は、今の倍以上の530万人に上ると言われています。介護はもはや全国民にとって他人事ではなくなってしまったのです。
しかし、世の中のほとんどの人が介護の実態や老人心理をまるで把握していません。そのため、寝たきり老人の自虐行為や、介護虐待が実際に起こり、さらには老人介護を食い物にする詐欺まで横行している始末…。
当ドラマでは今知っておくべきさまざまな介護問題を、ユーモアをもって明るく楽しいコメディとして描いていきます。そして、つらい仕事と思われがちな介護職を、実はやりがいのある、エキサイティングで楽しい仕事だと、作品を通じて伝えたいと思います。

・・・だそうで。
とにもかくにも、頑張れ草彅君!頑張れ全ての出演者の人達!それから全てのスタッフの方々!!
このドラマを見て、少しでも「介護って何?」って思ってくれる人が増える事を願っています。





このHPでは、車椅子で沖縄一周ランに挑戦する田中文(たなか・あや)さんを応援しています。
皆さんもどうか、応援コメントをお願いします!

固定ジストニアの車椅子ランナー 大空を見上げて…
「固定ジストニア」と言う難病を持っていても今出来る事を最後までやっていこう…チャレンジするなら今しかない!!

沖縄に向うあやさんの壮行会を、教え子の小学生達が開いてくれたそうですよ!記事はココ↓
http://music.geocities.yahoo.co.jp/gl/taiyounohana720/comment/20090714/1247611098#comment




≪ いよいよスタート!!ホーム体幹訓練 ≫

Comment

介護といえば暗いイメージが
付きまといますが、あかるくユーモアたっぷりに
真実を訴えてほしいですね。

たんぽぽさん

いつもコメント有り難うございます。
そうなんです。「介護職」というと「暗い、汚い、キツい」というイメージが横行している様で、世の中にはリストラとかで職を失った人が多いというのに、相変わらず介護の現場では「人手不足」みたいです。そして結局そのツケを背負わされるのは、介護をうけなければいけなくなった方々・・・。納得いかないですよねえ。
こういうドラマで、少しでも介護職に興味と熱意を持つ人が増えればいいなあ、と願ってやみません。

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Home

プロフィール

katsutsun

Author:katsutsun
若くして脳幹出血に倒れ、中途障害者となったカツの毒舌ブログ。

古い記事はコチラ↓↓
カツブログ/過去記事

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク