苺畑でつかまえて

カツ&サリー、闘いの記録

猛者(もさ)との遭遇

最近ネットで、とあるALSの方と知り合いになりました。

「ALSというのは、運動神経が侵されて、やがては全身が麻痺して、呼吸と飲み込みが出来なくなる難病です。最初は左足首が上がらなくなって、今では全身が麻痺し、かろうじて動く額の入力装置で、このブログをやっています。」(ご本人のブログより)

私がなぜ彼のブログが好きかと言うと、そこには勇気と希望とウィットが満ちているからです。(事実、私以外にも沢山のファンの方々がいらっしゃる様です。)

ヘルパーさんとの笑えるやりとりから、「胃ろう」でのカレーの食べ方まで、そして時には「志村けん」や「エグザイル」のコスプレ(?)等々、読みごたえのあるブログです。
クスッと笑わせられたり、成る程~、と感心させられたり、とにかく凄いのです。

そして先日、実に感動的な話がアップされていました。
それは、先の「衆議院選挙」に彼が「投票」に行った、という話です。

え?手足が動かないって事は、文字も書けないよね、じゃあ、どうやって??
って思いませんか?

でも実は「可能」だったのです。
彼の勇気と行動力が、私にそれを教えてくれました。

「やろうと思えば、何だって出来るんだ。」と言う事を。
難しそうな事を「動かない身体」のせいにしてはいけない、と言う事を。

今回、私は自分のブログにどうしてもこの話を書きたかったので、
事前にご本人にうかがいました。

「自分に投票は無理、と考えられている他の方々にも、あなたの勇姿を伝えさせて頂いても良いですか?」

その返信も、また素晴らしい物でした。
「いやいや、国民の義務を果たしたまでですよ。
また投票所は、どんな人でも対応する義務があると考えます。
21世紀の世の中、何か手があると思います。
私の様な行動で良ければ、ドンドン紹介して下さい。」

さすがに「元消防士」さん!
カッコいいです!!素敵です!!

こんな猛者(もさ)はメッタにお目にかかれませんよ。
皆さんも、是非、その勇姿をご覧下さい!!

↓ココ↓をクリックして下さい。「公民権の公使・・・!」にジャンプ出来ます。

ロックの闘病記








≪ 新しいマウスホーム食い意地リハビリ ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Home

プロフィール

katsutsun

Author:katsutsun
若くして脳幹出血に倒れ、中途障害者となったカツの毒舌ブログ。

古い記事はコチラ↓↓
カツブログ/過去記事

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク