苺畑でつかまえて

カツ&サリー、闘いの記録

一歩ずつ、けれど前へ!

このブログを始めた頃は、ただ「自分の気持ちを書く」事で精一杯だった。
本当に、ただの「私的日記の公開」だった。
でも最近は、このブログや「掲示板」を通じて、色んな方々との交流が増えた。

友人が増える事は「嬉しい事」ではあるけれど、
「じゃあ、ブログには何を書いても良いの?」と考えると、書く内容に対して躊躇する事が増えたのも事実で・・・。
何も知らない時は無邪気に「こんなに回復しました~!」と書いてもいられたのだけれど、実は、そんなに簡単に書いてはいけない事なんじゃないかって、思ったりもしている。

カツと同じ「脳幹出血」を発症された方々の他にも、カツよりも「重篤な症状」と闘っていらっしゃる方や、そのご家族の方々も大勢いらっしゃる・・・。
そんな方々が読んで下さっているのを知っていながら、尚、「こんなに回復しましたよ~!!」と書くのは、
本当に「正しい行為」なんだろうか?

そんな風に、自問自答・・・。


そして、私が考える「私なりの結論」は、
私達は、私達でしかあり得ない。


このブログを読んで「悲しい思い」や「辛い気持ち」を持たれた方には、
本当に「ごめんなさい。」と、言うしかないけれど・・・。
私はただ、私達の「生身の成長」を記しておきたいだけ、それだけ。
未来の自分達の為に・・・。

そして、出来れば「自分も負けないゾ!」って気持ちになっていただければ・・・と思う限りなのである。

だから、アップしますよ~!!(動画アップ、初挑戦です~^^/)
これはカツが初めて「前方介助」で歩いた時の動画です。


一歩ずつ、けれど前へ!


≪ 誕生日ホーム僕の後ろに道は出来る ≫

Comment

上下

カツさん、がんばっていますね。
一歩一歩!
ここまで数年の精神力の持続、素晴らしいと思います。

最近いろいろ考えます。
うちの退院時の状況は、ひどいと言えばひどい。何一つできませんから。

掲示板を通じて得たたくさんのお友だち・そのご家族からの情報だと退院時、「歩ける」「身の回りは何とかできる」「四肢が不自由でも話せる・食べることができる」「せめて車いす」……深い羨望と焦りがありました。

でも、そんな中でも、意識がまだ戻られない方もいらっしゃったりて、進捗状況を書くのに正直、書き込みが怖くなりました……。また、がんばっているのに分かってもらえないことも。

最終的には「人と比較しない」ことですね。これで何とか生きていける。

オノ・ヨ―コではないけれど、「私ははあの人と違う」なんて実につまらない。

すべての人間は、コンピューターでもおよばない計り知れない力を持った存在です(BY オノ・ヨ―コ)

sallyさん、これからもよろしくね♪

クローバーさん

さっそくのコメント有難うございます!!

頑張っている事を分かってもらえないってのが、一番やっかいですね。
他の人から見れば「大した事では無い」のかもしれませんが、本人や家族にとっては「超、頑張っている事!!」ってありますからね~。

「人と比較しない事」って、とても大切だと思います。
確かに「私はあの人とは違う」なんて、実につまらない、ですね~!!
ってか「違う」からこそ、その人の存在意義があるんだって思いました~!!
(再認識!!←サンキューです!!^^/)

実は、私も同じことで悩みました。
いや今でも悩んでいるかも。
サリーさん。

でもそれを忘れて書きまくっていますが。

たんぽぽさん

いつもコメント有難うございます。

たんぽぽさんは、私よりもずっと沢山の方々と出会ってこられたのですから、悩まれた事も多かったんだろうなあって想像します。
それこそ、私自身がたんぽぽさんの「悩みの種」だった事もきっとあったんだろうなあって、今頃になって反省しています。その節は、お騒がせして本当に申し訳ありませんでしたm(ーー)m

でも、私はたんぽぽさんに出会えて良かったって、心から感謝しています。そしてとても尊敬しています。どうか今後とも宜しくお願い致します。

感謝と尊敬の意を込めて、一句。

たんぽぽの
綿毛で「苺」も
生(な)りにけり

駄句、失礼しました~^^;

頑張ろう!

こんにちは。
カツさん、頑張ってますね。一歩一歩前進・・・
努力の成果。
うまく言えないが、ここまで来たっつー、『証』は大事だと思います。
僕もこれからも宜しくお願いします♪

全ては、前を向くために!

こんにちは、sallyさん。
躊躇う必要は、何も無いでしょう!
カツさんは、頑張っているんです。
それを伝える事によって、希望を見出すことができるんです。(Kさんも、ちからパパもそうです。)
きっと、より重症の方もいいよなぁ~って思うことよりも、あそうなんだ、ここまで回復できるんだ!って思うはず。
だから、真実を伝えるべきだと思います。
ちなみに、ちからパパはそう思って、さらに、ちからの事を踏まえて、今なお闘っている人、これから望まなくとも闘わなければならない人に、少しでも知識を持ってもらい、ちからを踏み台にしてでも生きてもらえればと思いいつも書いています。

そして、テレビでは良い所しか放送されません!なので、その裏側には、こんな患者もいるのだと知ってもらうために!

ま、偉そうに書いていますが・・・結局、愚痴ブログですがね!(笑)

嫌な中傷コメント(匿名は許せない!!!)も来ますが、ビシバシやり返します!

これからも宜しくお願い致します。

おっ!カツさん凄いじゃない!!
そのうち、歩いて外来に現れるのかしら…^^

私はね、sallyさんは今までの日記の書き方で良いと思う。頑張ればここまで出来るようになるんだ!!という、『希望や勇気』を与えられるんだと思う。重度の方でも、そのご家族には『望み』と言うものがが生まれるんじゃないかな?そして、もうダメだとうつ向きかげんの人も、前を向いて一歩でも前に進もうと言う気になるかもしれない…だからさ『出来ることの大切さ』伝えて行ったら良いんじゃないかな。分かる事はどんどん書いて、今やっている事もどんどん書いて良いんだと思う!!それが生きてる証…二人の頑張りの証なのだから。

介護の仕事してた時ね、全然動けない方と、スタスタ動ける方(脳梗塞)みんな一緒の場所で1日を過ごす場で働いていたんだけど、人って同じ様な病気おを持つ人の頑張りを見るだけで、自分でやろうと気が生まれるんだよ。ただ、それを介助者が手伝ってはいけない。自分でやろうとしているのだから…見守るのも介助者のリハビリなんだ。
何だか話ずれたけど、大丈夫そのままで!!1つ加えればsallyさんが、カツさんに、どんな補助をしているか書いたらどうかと思います。

自分の日記なのだから、綴って行けば良いさっぁ~。

Kさん

いつもコメント、有難うございます。

私は「根が真面目」なので(←おいっ!! ^^;)
時々、本当にこれで良いのかな?って思ってしまうのです。でも皆さんからのエールで、何とか毎日を乗り切っています。

これからも、どうか、ヨロシクね~^^/


ちからパパさん

コメント有難うございます!!

そうですね。
生きて、頑張っている「証」なのですから、「発信」し続けようと思います。

いつも「応援」本当に有難うございます。何だか、ちからパパさんには励まされてばっかりだなア・・・。これからも、ヨロシクお願いしま~す!!

おおぞら先生

コメント、どうも有難う!!

先生にそう言ってもらえたら、もう百人力だね!!
また力を貰ったよ!有難う!!

あと、私がどんな「補助」をしてきたか、ね。
確かに、その「視点」は見落としてました。次回からは、ちょっとづつ入れて行こうと思います。

どうか、これからもヨロシクね~!!

毎日が前進

sallyさん1月10日のブログ読ませてもらいました。
コメントのタイミング悪く、ここで良いのかどうかわかりませんが、お許しを??
カツさんの頑張る姿、凄いじゃあないですか。この調子で昨日より今日、今日より明日と、一歩一歩の前進が楽しみですね。
「こんなに回復しましたよ~!!」と書くのは本当に「正しい行為」なんだろうか?
「ごめんなさい」と言うしかない気持ち・・・、サリーさんの他人への気遣い、思いやり、ただただ感心するばかりです。
動画への初挑戦、これも勇気のいる事。、
「自分達の成長の記録」と言うけれど生易しいものではないと思います。心では何度も葛藤があったことでしょう。
カツさんはサリーさんがいて幸せ者で羨ましいですね。
実は私もたんぽぽさんの掲示板に自分のことを書いて、はっと気が付き何度か削除しました。
回復した事が他人から見て快く思われない人がいることもあると思い知らされました。
私は、ただ単に、こんな治療方法もあるんだと参考になればという思いの方が強いのです。
言葉より治った症状を写真で見せた方が判りやすいと思い、参考になる人がいるものと信じて、人様の掲示板に掲載することにしました。
これからも、カツさんの状態を見守ってゆきますので、負けないぞ・・の気持ちで前進しましょう。
サリーさんもお体に十分気をつけてお過ごし下さい。

お邪魔します(^^)))

>sallyさん
カツ頑張って見えますね(^^)))

これからも二人で頑張ってください!!

うちもモカミさんと二人三脚で頑張りまっせ(^^)!

だって‥愛し合ってるもん♪

お土産です!!
http://qsdia.blog83.fc2.com/

気に入れば、この看板使って下さいませm(__)m

まっちゃんさん

コメント有難うございます。

コメントは、どの文章に書いていただいても構わないですよ^^
(余程、古い物は別ですが・・・。)

そうですね、確かに掲示板やブログは不特定多数の方が読まれていますので、気を使われる事も多いと思います。でも、私はまっちゃんさんの考え方に大賛成ですよ!!

後遺症を回復させる為の選択肢は「リハビリ」だけでは無い、と言う事、それを立証する為に、ご自分の写真をアップされていると言う事、少なくとも私には、とても良く理解できますし、勇気が持てる「事実」です。

誤解される事もおありかと思いますが、まっちゃんさんが決して「リハビリを軽視」している訳では無い事、私には痛い程、良く分かりますよ~!!

どうか、これからも頑張って下さいね、私達も頑張ります^^/

つぢきゅうさん

コメント有難うございます!!

看板も有難うございます^^/
奥様を大切に、ね!!

sallyさん

うんf^^;

看板改装中っす(^^!

しばらくお待ちを!!

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Home

プロフィール

katsutsun

Author:katsutsun
若くして脳幹出血に倒れ、中途障害者となったカツの毒舌ブログ。

古い記事はコチラ↓↓
カツブログ/過去記事

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク