苺畑でつかまえて

カツ&サリー、闘いの記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他人の苦しみ

当たり前の事だけど、私には他の人の苦しみや痛みは「実感」できない。だから、その苦しみを、痛みを、心底理解する事は出来ない。それは私に限った事ではなく、誰だってそうだろう。

だったらせめて、苦しんでいる人、辛い痛みに耐えている人が、
「苦しい辛い」を伝えたい、誰かに分かって欲しいと思う「気持ち」くらいは、理解出来る人間でありたいと思っている。

辛いよ。
痛いよ。
苦しいよ。
悲しいよ。

そう叫んでいる人の、その言葉には決してウソなどない。
そこに、その人の「不幸」が存在している事は事実なのだ。

「あなたよりも、もっともっと不幸な人がる。」

そんな事は、言われなくても、誰だって知っている。
けれど、知っていたとしても、
厳然として存在する「自らの不幸」が無くなる訳ではないのだ。

そして、目の前に「押し付けられている自分の不幸」は、
生きている限り、24時間、自分を苦しめ続ける。
こんなに苦しいのは自分だけなんだろうか?と不安にもなる。
挙げ句の果てに、その不安が、さらに新たな苦しみを生んだりする。

それなのに、不幸を負った人間同士が、苦しめあってどうするんだ!
苦しみの「負のスパイラル」が果てしなく続くだけじゃないか!




他人の苦しみを実感する事は、私には出来ない。
誰にも出来ない。
決して、出来ない。

でも、だったらせめて、心を近くに寄せて、
その苦しみの声を聞いてみようと、私は思う。

そして一緒になって、その苦しみを嘆こうと思う。

他人の苦しみを解決するなんて、
神様でもない私には、とうてい出来ない事だから、
だからせめて、嘆き悲しむ人の、その苦しみに付き合おうと思う。

ただそばにいて、しみじみと話を聞こうと思う。




≪ 東京の下町で愛を叫ぶホームモスクワ愚連隊 ≫

Comment

私のそばに。。。

sallyさんみたいな心の温かく、ふかぁ~い方が
私のそばにいてくれたらなぁ。
私は、私の病気は他人に理解しがたい病で、
周りは誰も理解してはくれません。
もう、他人に理解してもらう事はあきらめましたが。
やはり、辛いものです。
その全てを受け止めてくださるsaiiyさんって凄い。
お辛い思いをいっぱいされたからこそだと思います。
でも、このような形のご縁でsallyさんからのメッセージを受け取る
ことが出来幸せです。

ミキさん

大丈夫ですよ。
私はいつも、ここにいますよ。

私には、ミキさんの病気がどんなものなのか、想像もつきませんが、人に理解されないという、お辛い気持ちは良く分かります。

でもね、ミキさん。
分かっていても、何もして差し上げられない辛さも、私にはあるんです。自分の無力を呪いますよ。だからこんな記事を書きました。

ミキさんが読んで下さって、コメントも下さって、本当に嬉しいです。
どうもありがとう!!

自然に涙が。。。

sallyさん、
何も深くは知らずにコメントしてしまい、すみませんでした。
sallyさんのdiaryを一気に読ませてもらいました。
自然に涙が流れ、文字が涙で見えなくなりました。
sallyさんのカツさんへの深い深い愛情に言葉がありません。
カツさんの頑張りも人並み外れたものであったでしょうが、
sallyさんの支えあってですね。
私は以前、婚約者を私のせいで亡くした事があります。
どんな形でいても生きていてくれさえしたら何でもすから神様、
と思いましたが。。。
sallyさんのdiaryを読むと半端じゃないと思いました。
そんなsallyさんだからこそ、こんなにすてきなメッセージを書けるのですね。カツさんも素敵な方ですね。
長くなりすみません。
p.sお気に入りブログにさせていただきました。
   これからも宜しくお願いします。
ミキ

ミキさん

辛い経験をされたのですね。

私でよければ、いつでも、どうぞ!
話相手くらいにはなれると思いますよ。

こちらこそ、宜しくお願いします ^^/

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Home

プロフィール

katsutsun

Author:katsutsun
若くして脳幹出血に倒れ、中途障害者となったカツの毒舌ブログ。

古い記事はコチラ↓↓
カツブログ/過去記事

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。