苺畑でつかまえて

カツ&サリー、闘いの記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんな脳も学習する

発症当初、カツの後遺症は結構な重症さだった。とてもじゃないけど、2人暮らしなんて危険で許可は出来ないと、リハビリ病院の担当医に言われた位だった。もちろん自力で車椅子を動かす事さえ出来なかった。でも私は、自力で出来ない事は「電動」でも良いから、補えるモノは補って、とにかく「生活する事」を優先させた。それは間違っていなかったと、今でも思っている。

電動だって良い、自分の意のままに「動ける事」が大切だと思う。
[広告] VPS



最近になって、今までずっと試行錯誤を続けていたカツの箸の形も、ようやく決定できそうになって来た。何の事かと思われる方もいらっしゃると思うけれど、練習を始めた頃のカツは、いわゆる「介護箸」でさえ、まともに持つ事すら出来なかった。その為に、補助の「棒状の何か」が必要で、OTの方は大変に頭を悩まされたと思う。

これが、最近使っている形。
P1000468.jpg

P1000466.jpg

この箸のお陰で、私達の生活が「激変」しつつあるのは、最近の記事にも書いているのだけれど、本当にもう、何度書いても書き足りない程の大きな変化をカツに(そして私達の暮らし、そのものにも)もたらしてくれた。どんなに感謝してもし尽くせない気持で一杯になる。

「箸練習('10-9-14)」小さなブロックを挟む。
[広告] VPS


「箸練習('10-10-19)」オカキを食べる。
[広告] VPS


こういった練習を重ね、また自宅での食事という実践を積み重ねていくうちに、箸さばきは見る見る上達していった。挟んで口に運ぶ、だけではなく、一口大に「箸で切る」事も出来るようになった。
[広告] VPS


そして、ここからがとても不思議な事なのだが、箸を使う様になって以来、カツの右手にはとても大きな変化が現れた。それは箸を使う以外の時の、右手の動きが良くなったという事。多分、箸を使う事自体が右手にとって、とても有効な「訓練」になっているのだろうと思う。

パンを食べる。以前は、握りつぶしてしまって出来なかった事。
[広告] VPS


こんな事まで出来る様になった。小さなスプーンでヨーグルトを食べる。
[広告] VPS




同時に課題だった左手、これは結構な難題だった。まずはテーブルの上に乗せる所から始まった訓練。その後、真っ直ぐ平行に動かす事を、ひたすら練習した。
[広告] VPS


最近は、ようやく実生活に参加しつつある。例えばこんなパックの野菜ジュースを飲む時には、出来る限り左手で行う様にしている。
[広告] VPS


スープ等は、両手マグを使って飲む様にもしている。
[広告] VPS



もちろんパソコン操作は、今や毎日の日課となっている。
[広告] VPS






こういった事は、何も「手」に関してだけの事ではない。例えばこんな立ち上がりの練習。
[広告] VPS


それは今、こんな風に生活に活かされている。
[広告] VPS




カツの状態が、ここまで回復するなんて、おそらく急性期の病院では思ってもみなかった事だろう。
ここに至るまでの全ての療法士さん達に、心から感謝の気持を伝えたい。

本当にありがとうございます。
そして、これからもどうか、ヨロシクお願いいたします。



敬愛する「山田規畝子」先生が、その著書で書かれていた「どんな脳も学習する」という言葉の通り、カツの脳細胞もきっと学習しているのだろうと思う。そしてそれは、これからも変わらないだろう。


私はずっと、こうやって記録していこう。
これが2人の、越えて来た道だと、未来の自分達に自慢する為に。




「歩行/'10-12-10」
[広告] VPS


「歩行/'11-01-21」
[広告] VPS


「歩行/'11-01-28」
[広告] VPS























こちらも宜しくお願い致します。
◯ここに書ききれない余談なブログ(毎週更新)
苺畑こぼれ話(介護生活エトセトラ)
◯日々の思いつきブログ(毎日更新)
苺畑の雑記帳(つぶやき風ひと言ブログ)
◯コミュニケーション掲示板(ほぼ毎日更新)
仮想空間ライブハウス/sally's BAR



≪ 準備中ホームさらば!食事介助 ≫

Comment

進歩早いです!

SALLYお姉、
katsuさんが、お箸でハンバーグを切ったのには
正直驚きでした。
パソコン、タバコを吸いながらなんですね。
カッコいいです。
歩行のリハビリ早くないですか?
つい先日歩行器から傾斜のついた平行棒で
歩行練習しておられたのに。。。
とても嬉しくて涙が出ました。
感動しました。
ミキも、また勇気をもらい頑張ります。
これからも応援していますよ!

ミキさん

いつもコメント有難う!!

今回は動画をメインにしてみました。
歩行の方は、正直まだまだ先が長い感じですが、
あきらめずに続けていくつもりです。
これからもヨロシクね~ ^^/

カツさん!すごい!

まさに「継続は力なり」ですね。

以前も書きましたが、手の失調は視覚で確認できるから足の失調よりも回復するとPTさんから聞きました。
まさにその通りです。カツさんのhご努力に拍手!
●これからも左手もADlの中でできるだけお使い下さい。私もマヒ側の左手を使うことを頭においてそれを続けました。

どうぞこれからもご夫婦で仲良く歩んで下さいね。」

拍手

できるようになるのですね!
ありがとう。

人が何か動作をするとき、その前に「感覚」というものがあるのですが、手は第2の脳と言われるくらいなので、感覚も良く伝わるそうです。
カツさんは今やあちこちつながってきているようです。

私がいいな、と思ったのは、バーの立ち上がりです。立った後の姿勢がすごいと思いましたv-22

すごいです。

カツさんも物凄いけれどsallyさんには変な言い方になるかもしれませんが・・・”負けたー”です。

カツさんに対する愛情をひしひしと感じます。

このブログを見てる皆さんたちの励ましになると思います。
元気と勇気を頂いて私達も、ますます頑張ろう!と思いました。

有難うございます

あったかい記録ですね…

なんだかひねくれたくなるほど、v-238カツさんとsallyさんの軌跡(奇跡)v-238です。
カツさんの煙草くゆらせながらのパソコン姿のカッコイイこと!
煙草は健康に悪いからやめてくださいとは言えなくなっちゃいますよ。
それから、スープを飲んだ後のカツさんが何か言いかけてるのが可愛かったv-221(私よりうんと年下ですからご勘弁を)
なんか、懐かしい時を思い出しました。

う~~~んv-10、 スv-238v-238

たんぽぽさん

コメント有難うございます。

手は、関節も筋肉も数が多いので、動きが複雑で難しいですが、とにかく日常生活で「使う事」が第一と思っています。

「継続は力なり」
まさに、その通りですよね!!

クローバーさん

いつも有難う!!

第二の脳が動き出して、確かに何かが変わってきた気がしています。
これからも頑張るゾ~! ^^/

追伸/
立ち上がりの動画は、実はテイク2です。 ^^;

ひろままさん

コメント有難うございます!

皆さんの励ましになるなら嬉しいです。
でも、ひろままさんもスゴいです。
なかなか毎日、自宅でご主人のリハビリなんて出来ませんよ。私の方こそ脱帽です~ ^^:

HAHAさん

コメント有難うございます!

パソコン・シーンですか?
あれはかなりカッコつけてますね~ ^^;
それ以外は、常に最後に「カメラ目線」で「ドヤ顔」です。
本人も、自分で見て爆笑してました~ ^^/

二人に拍手

カツさんの動画には毎回その進歩に驚いています。
脳が学習するは、全くその通りだと思います。(サリーさんの考えに賛成)
そのままにしていたら、それで良いと脳が勝手に覚えてしまい進歩がないのです。
絶えず今までの自分と何処がどう違うのか、どうすればいいのかを考える事が進歩に繋がると思います。
箸の工夫は素晴らしいし、立ち上がりバーの導入などは協力者(理解者)が居なければ出来ないことです。
(さらに、箸に指が通る輪を付けたらどうなるのかな~?などなどー他人ではわからない)
これからもカツさんの脳に刺激を与え、前進する姿を応援しています。
良き理解者のサリーさんにも拍手です。

まっちゃんさん!

コメント、本当に有難うございます!!
たんぽぽさんの掲示板に書かれている、まっちゃんさんの手術やリハビリの様子を読ませて頂く度に、スゴい方がいらっしゃるなあ、と、いつも感心しています。

>絶えず今までの自分と何処がどう違うのか、どうすればいいのかを考える事が進歩に繋がると思います。

全く、その通りだと思います。
私達のこの「闘い」は、常に「現状への不満足」が原動力だと思います。
そしてまた、この「闘い」は、次のステップ、次に手をかける場所を熟慮しながら登る「ロッククライミング」にも似ていると思っています。
あんまり遠くに手をのばすと、失敗するし、かといって動かなければ登れません。

現状に甘んじる事なく、努力を続けていらっしゃる、まっちゃんさんの精神力、心から尊敬しています。


すごい

はじめまして。
動画で紹介してくださっているので、わかりやすいです。
食事を自分で食べれるようにするために、手のリハビリは大事ですね。足ばかり気にしていましたが、手のリハビリをしっかりやっていきたいと思います。
食事のシーンもありましたが、何種類も作るのは大変ではないですか?

空さん

申し訳ありませんが、
当方は「山元加津子氏」には興味はありません。

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Home

プロフィール

katsutsun

Author:katsutsun
若くして脳幹出血に倒れ、中途障害者となったカツの毒舌ブログ。

古い記事はコチラ↓↓
カツブログ/過去記事

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。