苺畑でつかまえて

カツ&サリー、闘いの記録

俺はエラい?

実は、昨年末から「訪問マッサージ」の方に来てもらえる様になった。(ここに至る経緯を書き始めると、また、トンでもなく長い文章になると思うので、今回は割愛させて頂く事にするけれど、手助けをして下さった方々には、心からの感謝をお伝えしたい。本当に有難うございました!)

で、その「訪問マッサージ」なのだが、これがまた結構なスパルタな方で、マッサージよりも筋トレが中心になっている。おかげでカツは、こんな「腹筋運動」が出来る様になってきた。

「初めての腹筋運動」[広告] VPS


もちろん、最初からこんな運動が出来た訳ではない。まずは単に「足を上げる運動」から始め、少しずつ難しい動きを加えていった。こういった「少しずつ難しく」して行く事は、とても大切な事の様に思える。

そして、この「腹筋を鍛える事」は、カツの端座位の状態を圧倒的に改善させてくれた。病院のリハビリ時も、端座位の安定が話題になるくらいだった。また、腹筋の強さは、歩行時の姿勢にも大きく貢献している気がする。

「平行棒」[広告] VPS


「歩行器」[広告] VPS


「歩行訓練」[広告] VPS




手の訓練は、いよいよ「両手動作」が本格的になっている。右手と左手が、一つの動作を「協調的」に行う事、それはまた、新しい「次の段階」を意味している。

「両手を使う訓練」[広告] VPS



例えば「ヨーグルトを食べる」様な、こんな事が両手を使って出来る様になった。

「ヨーグルト」[広告] VPS




カツの手は、強い失調のせいで、全く「使い物」にならない期間が本当に長かった。動くには動くけれど、自分の思う通りには動かない、これはカツを大いに苦しめた。「こんな役立たずの手なんかいらない!!」と嘆き、自分の手をベッドの柵に叩き付けて怒り狂った事もあった。

けれど・・・。


努力は決して裏切らない。
止まない雨はない。
明けない夜はない。




おかげで最近は「薬を飲む事」が自分で出来る様になってきた。かなり変則的な飲み方かもしれないが、そんな些細な事は気にはしない。まずは「自分で出来る事」が大切だと思っている。

「薬を飲む」[広告] VPS



おまけにカツは、自分に出来る方法をいくつも思いついては、挑戦する様になってきた。なんだってそうだ。最初から駄目だと思ったらそこで終わってしまう。工夫次第で出来るかもしれない可能性を自分から手放したら、それは本当にもったいないと思う。

粉薬は、こぼれて顔中粉だらけにならない様に、最初からくわえるのが「カツ流」だ。

「粉薬1」[広告] VPS


「粉薬2」[広告] VPS



以前だったら、握りつぶしていた紙コップで水を飲むのだって、今は出来る。

「紙コップ」[広告] VPS






最近、カツはよく、私にこう聞く。

「ねえ、脳幹出血って凄く重病なんでしょ?」
「そうだよ。」
「即死する人が多いんだよね。」
「うん。」

そして会話は、こう続く。

「じゃあ俺って本当だったら死んでたんだよね。」
「うん、亡くなってた可能性は高いよ。」
「本当だったら植物人間とかだった?」
「うん。医者にそう言われたよ。」

「それなのに俺は今、自分で箸で飯喰ったりしてるんだよ!偉くない?」

私が笑いをこらえながらも
「そうだよ、本当にいくつもの難関を乗り越えて来たんだよ。」
と言うと、カツも笑いながら
「俺って、相当偉いよな~!」と言う。

イヤイヤ、笑い事じゃあない。
確かに、地獄の底から這い上がって来た勝者なんだと思う。


だから自分に、
誇りを持っていいと思うよ。




誰だって、ある日突然に降り掛かってきた「不幸」には、なかなか立ち向かえないと思う。でも諦めないで続けていると、何かしら見えてくる事もあると思う。

脳幹出血で倒れた「あの日」に全てを失ったカツだけれど、今はこうやって笑って夕飯を食べている。「まいう~」などと冗談を言いながら。

それはやっぱり「相当偉い」と私は思う。


「まいう~!」[広告] VPS



















こちらも宜しくお願い致します。
◯ここに書ききれない余談なブログ(ほぼ毎週更新)
苺畑こぼれ話(介護生活エトセトラ)
◯日々の思いつきブログ(毎日更新)
苺畑の雑記帳(つぶやき風ひと言ブログ)
◯コミュニケーション掲示板(ほぼ毎日更新)
仮想空間ライブハウス/sally's BAR



≪ ご報告ホームウエシマ作戦 ≫

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まいうですね。


●進歩していますね!
●まいうです。
●偉いです。

いつも書きますけどカツさんの場合は
麻痺より失調とのたたかいですね。

ご夫妻の努力の動画。
心で「すごいすごい!できている」。と
応援しながら見せて頂きました。
有難うございます。
努力は裏切らないと確信しました。

特に粉薬を飲まれる姿は感心しました。
私は今も粉薬は水に溶いて飲みます。

鍵コメさん

コメントどうも有難う。
止まない雨も、明けない夜もないです。
ファイトです。v-218

たんぽぽさん

いつもコメント有難うございます!

今はほとんど失調との闘いです。
失調は回復しない、と言うのが医学の定説の様ですが、
そんな事はないと私は思っています。

現にカツの失調は筋緊張を解く事によって、
かなり改善されています。努力は決して裏切りません! ^^/

粉薬、たんぽぽさんも苦労されているんですね。(><)
でもカツ流は、かなり乱暴です~ ^^;


あきらめない!

カツさんは最近とみに進歩しているのではないでしょうか?
バンザイ!です。

うちもマッサージの先生が腹筋を良くやってくれます。

確かに座り、立つ、いろんなことに大切な筋肉ですよね。
この筋肉ががんばれば他の筋肉にも負荷がいかないし。

でも、朝からうれしいなあ――うちもがんばりますv-22

クローバーさん

いつもコメント有難う~!! ^^/

本当に腹筋がこんなに大切だとは・・・。
思い知らされています~ ^^;

毎晩、お腹に湿布はってますよ、筋肉痛で。(爆笑)

私も言われたよ~。
失調は治らないってね。
けど、違うじゃんね。カツさんが証明してる。
がんばろうっと!
ちなみに、私の右手の失調はカツさんに負けてます。
v-393

かずちゃん

コメント有難う~!! 

そう!失調は治らない、はウソです。(←キッパリ!!)
その人が治し方を知らないだけです。

まずは力をぬいて、ゆっくり動作をするのが良いと思います。
目標物があると(何かをつかむ、とか)余計に揺れるので、
最初は空間に向って「エアつかみ」がオススメです~!

ファイト~! ^^/

チャンピオン

sallyさん、励みになります。すばらしいです。
(残念ながら、なぜか動画が見えないのですが、でも後日教えて貰ってきて、必ず見せて頂きますね。)

以下私が好きな言葉です。
、、、脳外傷、脳損傷者は、死のふちから生還した勝者、いわばチャンピオンです。 彼らは命の尊さ、生きる意味を世界に問いかけています。 http://www.gulf.or.jp/~yuter/index.html

コメント欄がやっと見つかりました!

ふーみんの姉さん

コメント有難うございます!
コメント欄が見つかって良かったです~ ^^/

チャンピオン! 良い言葉ですね!!
私も全くの同感です。
そしてまた、戦士であり勇者でもあります。
私はカツを誇りに思っています。

やっと動画が見られました

sallyさん、昼間ネットカフェからアクセスしてみたら、見えました。
2,3 『ご購入ください』とあるのはだめでしたが、後はしっかり見えました。
感心したのは(←偉そう)、白鳥の泳ぎのように、懸命な汗だくな努力が見えなくて、スムースな動きだったことです。
最後の方、カップの中に指を少し入れて、ごみ箱に捨て、すぐに車椅子を運転する、それら一連の動きがとても良かったです。

ふーみんの姉さん

コメント有難うございます!

わざわざネットカフェまで行って下さったんですか!!
申し訳ないです~ m(ーー)m

このブログ自体が、無料のひな形を使用している為に、
どうしても「ご購入下さい」という宣伝が入ってしまうのです。
見にくくて、すみません。

動きがスムーズに見えましたか?
それは嬉しいです。 
まだまだ、これからも頑張りますよ~ ^^/

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Home

プロフィール

katsutsun

Author:katsutsun
若くして脳幹出血に倒れ、中途障害者となったカツの毒舌ブログ。

古い記事はコチラ↓↓
カツブログ/過去記事

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク