苺畑でつかまえて

カツ&サリー、闘いの記録

カツブログ-22/喫煙所の人々


柳原リハには基本的には高齢者しかいないので、KJ、KB嫌いの俺でも顔見知りになるのは、やっぱり高齢者だ。

入院中は、俺は3FのA棟の部屋だった。そのB棟に腰の骨を折ったとかでリハビリ入院してたバアさんと喫煙所で顔見知りになり、俺にしては凄く珍しく今でも手紙のやり取りをしてる。
このバアさんは車椅子では無く、歩行器で歩いてた。3FのB棟では何かの時に千 昌夫の「北国の春」を入院患者達が大合唱するのだが、このバアさんはモダン・ジャズが好きらしく「年寄りは誰でも演歌が好きだと思わないで欲しいわ」と言って、合唱が始まると喫煙所に避難してきて、俺達と仲良くなった。
バアさんは自分が年寄りのくせに年寄りが嫌いだと言ってた。バアさんの旦那が兄弟の借金の保証人になったらしく、離婚を考えてると言ってたが、この話しは何度も聞かされた。何で年寄りは同じ話しを何度も何度もするんだろう? このバアさんは薬の副作用の為か、時々、異常に強引になる。


それから入退院を何度もくり返すバアさんがいて、このバアさんとは特に親しい訳では無いのだが、余りにも頻繁に喫煙所で出くわすので顔見知りになってしまった。いつもドでかいシニア・カーに乗ってる。この病院では毎日、午後になると受付の隣にコーヒー・ガールが来てコーヒーが無料で振る舞われる。ガールと言っても随分昔のガールだけど
このバアさんは我が物顔でいつも無料のコーヒーの所にいて、俺達はコーヒーは飲まないって何度も言ってるのに、すれ違ったりして顔が会う度に「あなた達もコーヒー飲んで行きなさいよ」と言ってくる。なので俺は「コーヒー・ババア」と呼んでる。このバアさんの声は八百屋みたいなので、そのまんま「八百屋」とも呼んでいる。いつも「最近見掛けないなぁ」と思ってると何処からか八百屋の声がして「また入院してるな」とスグ判る。


結構面白いジイさんとも喫煙所で知り合った。面白いと言ってもやっぱり年寄りだから。このジイさんも割と何度も入退院をくり返してるが、基本的に老人ホームとここの柳原リハを行ったり来たりしてる。家に帰っても奥さんが惚けていて乱暴だから、老人ホームや柳原リハにいる方が良いそうだ。俺もいずれそうなるんだろうか ? 嫌だなぁ。
妻が病院の近所の商店街に食材等を買い物に行くので、ついでにジイさんの夕食に何かもう一品プラスする物を買ってきてあげてたが、病棟で禁止されたそうだ。食べ物くらい好きな物を食べさせてあげれば良いのに。今さら塩分制限とかしても意味ないじゃん。このジイさんも車椅子で、会う度に何か具合悪くなって行く。つい先日会った時は目がもの凄く悪くなってて、殆ど見えてない感じだった。


高齢者ばかりの中で、他に相当若い男の子とも喫煙所で知り合った。彼は20代なので、前に書いた「まだこれからの10代」に出てくる男の子達よりは年上で、高次脳機能障害は同じだが、彼の場合は脳の病気が色々重複してて、10代の彼等より複雑で重症だ
彼の弟は医師妹は福祉インテリア・デザイナーだそうで、当然、彼の障害がキッカケだ。
彼は俺の脳幹出血の事を調べたらしく、「普通は即死で、生き残っても90%が植物状態なんでしょ ? それなのにスゴいね ! 」。だから俺の事を「奇跡の人」って呼んだ。
彼は丁度入院してて成人式に出られなかったらしい。以前はお母さんも一緒に来てたみたいだけど、現在は一人で杖をついて最寄りの駅から歩いて通い(外来)の週一回のリハビリに来ている。だけどリハビリの成果が上がらない事で彼は悩んでいて、一度は「もう、や~めた ! 」ってなってしまったが、俺の病気の事を調べたのと俺の画像を見て、自分もヤル気になったって言ってた。再びリハビリする事をお母さんに話したら「あなたはヤル子だと信じてた」と言われたそうだ。
彼はお母さんが大好きだそうで、「まだこれからの10代」の彼は、来年は20歳だと言うのに、お母さんに「ババア ! 死ね ! 」と平気で言う。同じ「高次脳機能障害」でも偉い違いだ。最初は病気のせいだから仕方ないと思っていたが、病気は全く関係ない事が判った。




≪ カツブログ-23/女子医大に再入院ホームカツブログ-21/最近のぼやき-1 ≫

Comment

喫煙所。。

katsuさん、
頻繁に、喫煙所に行く事が多いと
顔見知りにならざるおえないですよね。
ミキもKB,KJ嫌いです。

近くの県立中央病院は、はじめ喫煙所がありました。
次は、なくなり外に灰皿がありました。
だから、患者は外に出て喫煙蛍族でした。
その次は、それもなくなり病院敷地内禁煙。。
そしたら、敷地外まで喫煙しに足を伸ばす患者。。
何処までやるのかと思いますよ。。

人間観察

こんばんは。

入院すると、人間観察が始まります。
入院患者・面会者・・・妻子との関係。
世界が、4人部屋になっているから、
イヤホン付けても、耳が「ダンボ」のように
大きくなる。 個人情報・・・全く無い環境で、
辛うじて、カーテンだけで視野を遮断される。

時々、常識の概念が崩れる。
まともなのは、俺か爺さんか・・・。
気になると、そればかり頭から離れない。
ちっぽけな世界が、俺の中では広い世界の
錯覚を見させる。 10何回入退院したが、
慣れるものではない。 入院し数日すると、
錯覚が始まる。            のあ

どこでも同じなんだ~(笑)

高齢の方って何度も同じことおっしゃいますよね!(^^)!

談話室でへたにしゃべりかけるとえじきにされてしまいます(笑)

こないだの入院の時の同部屋のじいさんが食堂からいつも1番乗りで部屋に帰ってくるのですが、理由を聞いてみたら、じじいばっかりとまずくて飯くえるっかって(笑)

自分も十分じいさんじゃね~か~(笑)

KJ/KBって

そうかv-410
そういうことねv-219


確かにこうなってから、KJ/KBの人達と話すことが多くなったなあv-356


お礼

ミキさん
のあさん
ならずものさん
つぢきゅうさん

いつもコメントありがとう。

こんばんわ

(-.-)y-゜゜゜

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Home

プロフィール

katsutsun

Author:katsutsun
若くして脳幹出血に倒れ、中途障害者となったカツの毒舌ブログ。

古い記事はコチラ↓↓
カツブログ/過去記事

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク