苺畑でつかまえて

カツ&サリー、闘いの記録

カツブログ-24/柳原リハに再入院


女子医大を2011年6月29日に退院してスグ柳原リハに転院出来るように全てコッチで準備/根回しして、後は書類のやり取りするだけで良いようにしておいたからと、女子医大のソーシャル・ワーカーには入院直後から言っておいたのに、この女子医大のワーカーがグズグズするから超待たされて、おまけに柳原リハのワーカーは「中々ベッド空かないから」と言っていたが、女子医大退院後1ヶ月が過ぎた頃に流石にシビレを切らした妻が「もう1ヶ月ですよ ! 」と抗議すると、何とその場で次の週から入院が決まった。随分タイミング良くベッドが空いたもんだ

それでやっと2011年8月17日に柳原リハビリ病院に再入院する。6月29日に退院だから、まぁ7月に退院したとして、超待たされたと言っても1ケ月ちょっとじゃないかと思うだろうが、こんな身体での1ヶ月ちょっとはとても長い。ポンプが故障したのと入れ換え手術で入院が長引き、本調子じゃない状態が長く続いて、それまで出来てた事が出来なくなったから、本調子の状態に戻そうとリハビリ入院を希望したのに1ヶ月以上も待たされた。そしてやっと柳原リハに再入院。我が家では強化合宿と呼んでいた。強化合宿の目的は、身体を本調子に戻す事自宅でも何かリハビリ出来るような訓練をする事だ。

料理をやったり、椎茸も栽培したし、携帯ストラップを革で作ったりもした。そしてK.J、K.B嫌いの俺なのに、毎朝開かれる「お茶会」への参加。俺が高齢者達に混ざってお茶飲んでるなんて想像しただけでウケるだろ ? 何でかは判らないけど、スゴい心境の変化だと思わない ? 多分、次に話す介護士の影響があると思う。

さっき「ヘイル ! ヘイル ! ロックンロール」の事なんか誰にも判らないと言ったが、今回の再入院では介護士に一人判るヤツがいた。彼とはバイクの趣味音楽の趣味同じで驚いた。こんな事は非常に稀である。周りはK.J やK.Bばっかりなので俺は自分の趣味を諦めていた。

彼とは話しが尽きないが、そんな彼が何故、介護の仕事してるのか俺にはサッパリ判らない。同じ趣味を持ってるだけに疑問が増すばかりだ。誰でも直ぐ就ける職種ではなく学校に通って資格を取得しなければ出来ないし、見てるだけでも忙しくて大変な仕事だと判る。その割にギャラが良い訳じゃない(むしろ安い)から、余程、福祉の気持が強くないと務まらないと思う。そんな福祉の気持ちは俺にはこれっぽっちも無かったし今も無い。
それに彼だけじゃなくリハビリの先生も、この病院の職員達皆マジだ。その事に俺はマズ驚いた。俺の全く知らなかった、それまで関わった事が無い人種達がそこにいた「本当かよ ! 」と言う感じだ。それまでの俺は郷 ひろみの「男の子女の子」の変え歌「♪僕達ボケ老人、君達小児麻痺♪」などとよく唄っていた。でもここにはそんな歌を唄ってチャラける人は一人もいない。俺は相当チャラけてたんだと思う
妻に世の中には色んな人がいて動物園の飼育係を好んでやる人だっていると言われた。そう言われれば俺には絶対に無理だ。甲斐甲斐しく面倒看たって懐かれるとは限らない。そんな懐くかどうか判らない動物の世話なんて俺には絶対無理だ。懐けばカワイイと思うけど。実際、ネコ、飼ってたし。

ここでも妻は毎朝8:00時の朝食に間に合うように来てくれた。さらに毎日、俺が現在どんな訓練を受け、どんな成果があったかが判るように、俺の「リハビリ日記」を制作 & 関係者に送信してた。写真付きなのでレイアウト等もやっていた。

前にも言った通り入院患者だから毎日リハビリがあるが、手(O.T)、足(P.T)、だけで、言葉(S.T)、は無い。でも、俺と趣味が合う介護士と汗が出るほど一生懸命話したせいか、女子医大の医師にも、訪問のS.Tの先生にも、訪問のマッサージ師にも、そして極め付きは例のジジイ医師にも「言葉が随分ハッキリした」と言われた。耳の遠いジジイ医師までそう言うのだから余程ハッキリしたのだろう。以前、S.Tの I上さんが「これ以上の回復は望めません」と言ったのは何だったんだろう ?考えてみればいつも一方的に喋ってきて、俺はスポーツは嫌いだし興味も無いと言ってるのに、オリンピックの話しをペラペラしてきた。俺は完全に聞き役になってて「へぇーっ」とか「成る程そうなんだ」、だけしか喋ってない。って言うか喋らせてもらえなかった。それなのに「これ以上の回復は望めません」って言われてもねぇ・・・。その介護士の方がよっぽどS.Tに向いてるかも。







≪ カツブログ-25/最近のぼやき-2ホームカツブログ-23/女子医大に再入院 ≫

Comment

いいかげん

ソーシャルワーカーっていい加減な奴が多いですね!

退院間際障害者手帳の申請の事で聞いていたら、
あなたはほとんど級が出ないんじゃない?

誰から聞いた事をいったのかはわかりませんが、結局1種2級でしたから。
どいつもこいつもでたらめです。
医療関係の人間なんて縁故か血縁以外はしょせん他人事ですから(笑)

こんばんは

カツさんといっしょに午後のお茶会へ参加してみたいです。
私、元気になるかもしれません♪

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Home

プロフィール

katsutsun

Author:katsutsun
若くして脳幹出血に倒れ、中途障害者となったカツの毒舌ブログ。

古い記事はコチラ↓↓
カツブログ/過去記事

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク