苺畑でつかまえて

カツ&サリー、闘いの記録

カツブログ-41/悔い


俺の父親は昨年70歳で亡くなった。
決して若くは無いが亡くなるにはまだ早過ぎたと思う。

だから余計にこの先何が起こるかなんて誰にも分からないと言う思いが強まった。妻や俺が先かも知れない。が、順序通りなら間違い無く妻の両親だろう。
もしそう言う事になったら俺も顔を出さない訳には行かないだろう。初めて会う妻の姉妹夫婦や親戚縁者の人達にパー車を持ち上げて家に上げてもらったり、妻は長女だから余計に親戚縁者の人達は長女の婿って事で興味津々に俺に話し掛けてくるだろうな。色んな質問に一生懸命せっかく答えてもどうせ俺の言葉は通じ無い。俺は見せ物みたいになるだろう。
全て想像上の事だから実際には分からないけど、だけどおおよその事は容易に想像出来る。ただでさえ人見知りだからスゴ~く気が重い。と、俺はテッキリそう言う事になったら当然、妻の実家で行うんだろうと思っていたが、妻の親戚縁者はまるで「犬神家の一族」みたいに大人数なので家では行わずって言うか、家じゃ出来ないのでどっかの会場を借りる事になるらしい。そして俺は間違い無く見せ物になるから出席しないで良いと妻に言われた。

妻は数年前に約一ヶ月間実家に帰ってた事があるだけで俺と結婚して以来その時以外は一度も無い。両親の顔はスカイプで見てるけど、それは39の「新年会」にも書いた通り画面と実際じゃ全然違うだろうと思う。妻自身は両親にそんなに会いたがってはいないけど、それは両親が今はまだ元気だからだと思う。そう言う事になったら妻は「元気なうちに会っときたかった」と思うだろうし、両親も「娘に会いたかった」と互いに悔いが残るだろう事は俺は前々から感じてたし考えていた。

数年前、妻が大阪の実家に帰ってた間は6の「暴言」にも書いた通り俺は他所で介護を受け酷い目に遭ったあんな事は二度と御免だ。現在通ってるリハビリ病院なら間違いなく酷い目に遭う事は無いが、余りにもオリジナルの介護が多過ぎて妻以外の人には無理だろうし、俺も妻以外の人では嫌な事が多い。だからそう言う事になったら俺は大阪まで着いて行こうと思っていたんだけど、それだとさっきの「互いに悔いが残る」が解決しないし、俺の介護のせいで悔いが残るのは妻にも御両親にも前々から申し訳ないと思ってたんで、現在、恥を忍んで御両親が健在な今の内に大阪に行く事を計画中だ。

まだ分かんないけどね。変に期待させるのも悪いし、期待されても俺がプレッシャーだし。数年前の俺と違って現在の俺の身体は出掛けられるようにはなってるし、恐らく遠出も平気だと思うけどまだまだ気持ちがね・・・。

普段、パー車に優しい病院にしか外出しない。何年か前に裁判所に行ったけどその時も「やっぱ病院は(パー車に)優しく出来てんだなぁ」とツクヅク思った。シャバはやっぱり普通の人用に出来てる。当たり前だけどさ。それに人々達にジロジロ見られる。これが一番、病院とシャバの違う所。だから大阪に行くなんて事になったらシャバど真ん中の東京駅から新幹線に乗る訳だし、半端じゃない数の人々達にジロジロ見られるんだろうな。
ヤダなー

だけどどうせ大阪に行くんなら来月の父の日とお母さんの誕生日の中間が良いな。それともう一つ、どうせ大阪に行くんならH.Pで知り合った人達にも会いたいな。で、良い歳こいた野郎がツラ付き合わせて茶店で「初めまして」も無いだろうし、野郎だけとは限らないけどお見合いじゃないんだから、どっかで飲み会やりたいな

でも妻の両親が「これでもう思い残す事が無くなった」とかってなったら流石に本当にシャレにならないよ。

















コメントを書いて下さる方は、
下 ↓ の「Comment」をクリックして下さい。

≪ カツブログ-42/夜のカンファホームカツブログ-40/オチない話-1 ≫

Comment

今できることは、最優先したいものから全力でやるしかないです。
たとえやっても、誰だって必ず後悔が残るけど、やらないよりやってみた方がいいなと思っています。
それに対する準備だけでもやっていると、頑張ったんだって私は気持ちが楽です。(あくまで私の場合ですよ(^_^)v)
それぞれ家庭の事情があるから何とも言えないけれど、私はもっといろいろやっておけば良かったって思うので。

こんばんは~

大阪の端っこに住んでいるんで参加希望~♪

車椅子でも不便なく利用できるお店探してみますね。

その日の体調次第で出かけられるかどうかの生活をしているので、最悪当日キャンセルになるかもしれませんが、その時は私抜きで私のために楽しんでくださいませ。


ちなみに私は全く人見知りしないのでご安心くださいv-278

あ~楽しみ♪



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

悔いね。。

KATSU兄、
悔いの残らない方法って難しいね。。

みきはね、最愛の婚約者を亡くしててね。。
その時は、悔やんで悔やんで。。くいのないよう生きようって。
で、父の時は、悔いの無い様にと見送れたよ。
KATSU兄も、悔いのない方法見つかるといいよね!

P・S
キラキラ苺ちゃん、大事にするね!
覚えててくれて、ホントありがとう♪

カツさん こんにちは。
何をするにしても、やらないで後悔するより、やったほうが 絶対にいいと思います。

私は病気して、変わってしまった自分を 見られるのは ホントつらい… 他人に見られるのもつらいのに、大阪までサリーさんの御両親に会いに行く カツさんは すごいです。

大阪 楽しんで来てくださいね。大阪のお話も楽しみです(^-^)



参加希望です

最近ブログを書くのも訪問するのもさぼってたならずものです。
是非参加希望です!
カツさんよろしくお願いいたします!
楽しみに来阪お待ちしております!
気おつけて入らしてくださいね!

カツさん、sallyさん、決心されましたね。
新幹線に乗られるのね。
私もふーみんと参加したいけれど、さすが、大阪はまだ無理でしょうね。
でも、いつか、お会いしたい、できると思っているので、東京でも出会いの会開いてくださいね。

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Home

プロフィール

katsutsun

Author:katsutsun
若くして脳幹出血に倒れ、中途障害者となったカツの毒舌ブログ。

古い記事はコチラ↓↓
カツブログ/過去記事

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク