苺畑でつかまえて

カツ&サリー、闘いの記録

カツブログ-48/ウェルカム


稀しくも俺と全く同じ「脳幹出血」で関西のロッカーが倒れて意識が戻らないとTVでも大騒ぎされてる。
未だに意識が戻ってないのだから俺より軽い事は有り得ない

単なる願望で言ってるのか、本気で言ってるのかは判らないけど周りの人達も身内の人達も「彼の事だからムクッと起き上がりそう」なんて言ってる。だけどそれは残念ながら絶対に有り得ない。
例え奇跡的に意識が戻ったとしても、その後には想像を遥かに越える障害が残る
これだけ世間を騒がせたんだから、意識が戻って元気になったら人前に出てくるだろうと人々は思ってるんだろうが、それもマズ有り得ない。
身体的にも精神的にも人前に出るのはそんな容易では無い

一般の人々も身内の人達も「脳幹出血」がどれだけ大変な病気なのか認識が無いって言うか、イマイチ「ピン」と来てないと思われる。
いわゆる「脳梗塞」や「クモ膜下出血」程ポピュラーじゃ無いからかも知れないけど、それ等の10倍は即死率が高い大変なヤツって言えば分かり易いのかな ? 本当は一概には言えないんだけど。
だからさ、ぶっちゃけ「脳幹出血」の人は普通即死なんだから生き残るのさえ奇跡なのに「元気になってステージに戻って来て欲しい」なんて絶対無理だちゅーの !

気の毒だけど彼は俺と同様、もう二度と唄えないし、二度とギターも弾けないだろう。今はそんな事以前の問題だ
でも俺と違って彼は有名人だから俺以上にそう言う事で思い悩むと思う。ましてや芸能人が職業だった訳だし。
万が一ステージに登場したって以前みたいに歩ける訳じゃないから車椅子だし、その車椅子だって最初っから乗れる訳じゃないし。誰かを伴ってる事は必至なので一人じゃ無いし、ヨダレをダラダラ垂らして何を言ってるのか判らない

そんな彼の姿を人々は想像もしないんだろうな。
そんな彼を見たいですか ?

それですら超奇跡的アンビリーバボーな事なんだから。お目にかかれたとしても皆が思ってる様な姿では無いって事。
残念ながらアノ勇姿はもう二度と見られない。精々、発病前の写真とかVTRで見るしか無い。
「脳幹出血」を「ピン」と来てないんだから仕方無いとは思うけど、余りにも夢の様な無茶な事ばっかり言う人が多くてムカつく。有り得ない事ばっかり言ってる。単なる願望で言ってるなら良いんだけど、そうでもないから聞いてると段々ムカついて来る

その人が今までどんな生活スタイル/習慣してきたのか分からないから一概には言えないんだけど大雑把に言えば、「脳幹出血」の人達に共通して言えるのはその生活スタイル/習慣の続きは出来ないんだけど、少なくとも俺ぐらいにはなれる可能性はあるって事。
そう言う俺だって最低限の普通の生活出来るように訓練中なのであんまり偉そうな事は言えないんだけど。
でも俺はI.T.B.とかボトックスとかの割と新しい治療も試みてるし、動画の通り歩行訓練したり、当然、俺も一般的に普通は治らないと言われてる「嚥下障害」だったのに今では介護箸で自力で何でも食べれる
普通なら即死の「脳幹出血」の俺がだぜぇ!

良くぞここまで回復したものだ。大したもんだと自分でも思う(俺より回復が早い人もいるんだろうけど)。勿論、俺の努力だけじゃ無く妻の介護が在ってこそだけど。
でもこんな事が奇跡的とはスグには思えないかも知れないな、俺も時間かかったもん。

今でも美肌関係のCMで「私が証明なの」ってやってるけど、まさに「俺が証明」だ
「元気が有れば何でも出来る」じゃ無いけど「生きてさえいれば可能性が生まれる」どう転がるか分かんない。
医学は日進月歩らしいからこの先とんでもない進歩が有るかも知れない。21世紀だし
その時に死んでたら何か損した気分じゃね ? そう言う意味でも「ウェルカム」なんだけどね。

良い事言うは、俺!
















コメントを書いて下さる方は、
下 ↓ の「Comment」をクリックして下さい。

≪ カツブログ-49/夢の中ホームカツブログ-47/貞子の手 ≫

Comment

障害は簡単に回復しない

そうそう、普通の人は脳幹出血どころか、障害者も良く分かってない。
24時間テレビで障害者のドラマやってたけど、歩けなくなって生活がどれだけ大変かもよく伝わらない。
ホントに健常者は、私も病気前はそうだったかもしれないが、努力すれば障害が良くなる、起き上がれる、歩けると簡単に考えすぎる。
私も脳内出血発症から2年経つが、まだ杖+装具で歩いてるし、指も使いにくい。
ホントに大変だが、カツさんはもっと大変だと思うが、頑張ろう。

奇跡の人

R I君がカツさんのこと奇跡の人って呼んでたそうですが
正にピッタリです
その上人一倍チャレンジ精神が旺盛で努力家ですものね
本当に少しずつ少しずつの進歩でも決してあきらめず
ひたすら前向きにリハビリを続けられたカツさんは皆の模範です

真剣そのものでリハビリに励んでいらっしゃるカツさんのお姿と
見守るサリーさんのお姿は多くの方々の共感を呼んでいます

baabaにもいい勉強になっています
多くの患者さんや医療関係者にぜひ読んで欲しいものです

コメントさせてもらうのは久々なので忘れているかもしれないですが…

母は脳幹出血ではないですが、脳幹を損傷しました。
クモ膜下と脳梗塞と急性硬膜下血腫を数週間の内に発症し、大脳もやられたので意識もないです。
意識さえ戻ればムクッと起き上がるなんて、そんなの有り得ないですよね。
みんな自分とは関係ないと思ってるから調べてもみないんでしょうね。
一週間寝たきりだったら何ヶ月リハビリしなきゃならないか、知らないんですよね…
母はもう歩くことはおろか立つことも絶対にないけど、カツさんは頑張ってください。
長期戦で行けば、ここまで回復できるんだって、頭のかたい医療関係者に分からせてください。

でも、思ってたよ

突然、娘は倒れてこうなったんだから、
ある日、目覚めたら、もとのまんまの娘に戻ってる、
これが夢で、目が覚めたら、もとに戻ってるって・・・

現実を受け入れるのには娘も私も時間がかかったなあ。

変わってしまった自分

私が脳幹出血で倒れて、命が助かって6ヶ月の回復入院で「元通りに治って主婦業もこなせる」と私のダンナさんは思っていたらしい…
「命が助かったからもう大丈夫!リハビリすれば元通り!」……配偶者でさえ こんなもんなんだから、一般の健常者の認識なんて無いと一緒…発症から1年4ヶ月 装具を付けて歩行器でやっと歩いている自分… 昔からの友人には倒れたことさえ言ってない。
カツさんの言う「想像をはるかに超える後遺症」
ホントにそうです。
気持ちの整理がつく日なんて来るのかな…

でも…とりあえず「生きてて良かった~」

次回も楽しみです。 カツさんのコメントも(^o^)

奇跡中の奇跡

脳幹出血で倒れて、右が麻痺し動かない、左にも失調が出た。
こんな自分がリハビリを続け、車を運転し、職場復帰まで果たす。
これこそ奇跡中の奇跡なんだと思う。
しかし、他人にはわからない努力があってこその奇跡なんだ。
(自画自賛)
努力をしない人には奇跡は訪れないと思う。
リハビリができる体を残してくれたことに感謝。


カツさんのブログいつも楽しみにしています。

ごめんね。。

KATSU兄、
奇跡を起こすぐらい頑張ってるKATSU兄の記事読んでて
涙が出てきました。
ミキは、今自宅療養中で貯金もなくなりつつあり障害年金の
結果が、もうそろそろ出るのにダメだったらどうしようって
怖くて、死にたい気持ちが強いです。
でも、ダメだね。こんなにKATSU兄が頑張ってるのに
ミキが死んだらダメだね。しっかりしなきゃ。

良い事言うね~(*^^)v

カツさんの戦いと日々の努力を
これからもブログを通じて、応援させて下さいv-218v-42

あのアン・ルイスの元ダンの後遺症は想像もつかない位になっているのでしょう。
まして、彼の身内に、sallyさんのような人がいるかどうか。
親身に病人のことを思い、共に闘ってくれる人が。

カツさんがこのようなブログを書けるまでに回復したのも奇跡だけれど、sallyさんのような奥さんの存在も奇跡ですよ!

お二人のすさまじい努力にいつも頭が下がっています。

とんでもない進歩が有るかも!

カツさんの今はもうとんでもないことが起きているのかもしれない。
サリーさんと二人三脚で、これからもとんでもない進歩を見させて下さいね。
楽しみにしています。

こんばんは

うん、うん。
カツさん、エエこと言わはるなぁ。

私も
『私が証明よ~』
って言いたい!

リンクいただきました

はじめまして!

44歳で脳幹出血に倒れ 四肢麻痺となり
今 パワーリハビリをしている 武久と言います

カツはんの視点に共感してます

僕のブログにリンクいただいて帰ります

レス 無理なさらないでください。

カツさん こんばんは
後遺症を克服する為にいつも前向きに戦ってるカツさん そしてサリーさん
*俺が証明*
二人の努力がまた新たなきせきを生むんだろうな~
応援してますよ(^O^)/

ところで 最近のファッションは~って言うと ジーンズにTシャツが多いね~ 多少デザインや色柄とかは選ぶけど 楽な物ばっかり→オバチャンまっしぐらか~ 昔はライブとか行くのに気合い?入れたりしてたんだけどね~(*/ω\*)

ういっす!!

ご無沙汰です ^^)))

相変わらずのかつお節・・
ぢゃない・・カツ節いいなあv-410

★kenさんへ
コメント有難う御座いました。確かに24時間テレビのドラマは障害者の日常までは描かれていませんでしたね。人気者のアイドルが演じて人々に注目されたし、少なくとも彼のファンには間違いなく伝わったと思うので余計に残念です。でも彼の言ってたセリフはまるで俺みたいで少し照れくさかったです。マラソンのゴールは妻が予言した通りのそのまんまになったので笑ってしまいました。

★健ちゃん-baabaさんへ
コメント有難う御座いました。俺は褒められ慣れて無いからそんなに褒められると何だかクスグッタイですね。俺が頑張るのは妻が喜ぶからです。その事しか考えてませんが、それが結果的に医療関係とか障害者の参考になれば幸いです。  

★風さんへ
コメント有難う御座いました。お久しぶりです。いやいや、よ~く覚えてますよ。「ハイジ」でクララが突然車椅子から立ち上がるみたいな事は実際には絶対に有り得ませんからね。でも俺はそのマンガみたいな事が自分には起きるんだと長い事信じてました。バカでしょう ? 今は流石に無いけど。

★てんきあめさんへ
コメント有難う御座いました。俺も一番最初の時は自分の身に起きた事が信じられ無くて、本当に悪い夢を見てるんじゃないかと思いましたよ。でも、「眠る」→「目覚める」を何度繰り返しても悪い夢から覚めないので「コレは夢じゃ無くて現実なんだ」と思い知らさらされた感じです。

★まいどちゃんさんへ
コメント有難う御座いました。中途障害者で結構いい歳した俺の場合、最近は「本当に良いタイミングで結婚したなぁ」と思うし、今までやりたい事を思う存分出来ただけ良いのかな ? と思う様にしてます。

★群馬@太田さんへ
コメント有難う御座いました。それは本当にスゴい ! まさに king of miracle ですね。相当の努力をなされたんだろう事をお察しします。そんな努力が出来た身体に感謝ですね。

★ミキちゃんへ
コメント有難う御座いました。障害年金の件は良い結果だったそうで良かったですね。これで心配事が無くなりました。安心、安心です。

★がんもさんへ
コメント有難う御座いました。良い事言うでしょ〜 ? 次回のR.S.Bも楽しみにしてますからね。

★ふーみんの姉さんへ
コメント有難う御座いました。確かにそうですね。俺も妻には感謝しています。小林幸子のダンナじゃないけど、妻は「スーパーウーマン」だと思ってます。

★たんぽぽさんへ
コメント有難う御座いました。俺なんかより、うんと回復してるたんぽぽさんの方が「とんでもない奇跡」だと思いますよ。でも俺も喜んでくれる人が居るからリハビリ頑張れるんだと思います。

★クリームあんみつさんへ
コメント有難う御座いました。毒舌な俺もたまには良い事を言うんですよ。自分で言うのもナンですが本当は良いヤツなんです。俺。

★武久ぶくさんへ
コメント有難う御座いました。リンク有難う御座います。俺もリンクさせて頂きます。確かに障害者の男性と女性の抵抗感は大きく違いますね。男性の俺でもこんなに抵抗あるんだからと思います。

★タカさんへ
コメント有難う御座いました。そう言えば昔、カッパの着ぐるみみたいなの着てましたね。でも似合ってましたよ。

★つぢきゅうさんへ
コメント有難う御座いました。本当にお久しぶりですね。また掲示板にも遊びに来て下さい。

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Home

プロフィール

katsutsun

Author:katsutsun
若くして脳幹出血に倒れ、中途障害者となったカツの毒舌ブログ。

古い記事はコチラ↓↓
カツブログ/過去記事

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク