苺畑でつかまえて

カツ&サリー、闘いの記録

カツブログ-53/高齢化社会 (小金持ち編)



前回の、行く行く将来は「外来リハビリは無くして・・・。」と言う風潮が在って、勿論まだ決定した訳じゃないがこのとんでもなくイヤな法案が出されたのは民主党政権時代だけど、それにも増して障害者や高齢者にとっては思った通り自民党政権に戻った途端やっぱりロクな事が無い。やっぱ相変わらずだ。日本人は皆、特に高齢者は今まで散々あれほど自民党政権には酷い目に遭わされて来たのに懲りずに自民党に投票してる。高齢者は学習能力が無いらしい。

政権が戻ったのだから俺もいつまでリハビリ病院に通えるのか分からないが、悪い事が起きる前に忌野清志郎の歌みたいに「♪誰かが僕の邪魔をしても、きっと君は良い事思い付く♪」って全面的に妻に任せてるけど。

役所等に不条理な事を言われても自民党に投票した人は一切文句言っちゃいけない。そんな資格は無いと思う。俺は民主党政権が何に取って変わってもまぁ良いんだけど、でも自民党政権に戻る事だけは絶対にイヤだった。だって自民党政権の時はいっつも「何だソレ ?!」の変な制度 ! 制度 ! 制度 ! 「ばっか」じゃなくて「だけ」だった。それが再び繰り返されるのが決定したのだ。

政治家の中には年齢的にそう言う「介護」を受ける側に近い人もいるから不条理な法案で「自分で自分の首締めてるって事が分かんないのかね !」って思ってたんだけど、考えてみれば政治家の人達は民間の不条理なんて経験/体験する訳が無いんだった。
金だか特権だかにもの言わせてまるっきりストレスのない手厚い「介護」を御受けになられるのでしょうね政治家の先生方は。自分達は良い所で「介護」されて悠々自適な毎日、一般人は規則にしばられた所でストレスだらけの「介護」を受ける。それも「金持ち」だけ「貧乏人」はそれすら無理

俺は自分の文章に政治がらみの事は一切書かないつもりだったんだけど、今回ばかりは流石に少し「物申す !」になった。

いわゆる「小金持ち」のK.JやK.B達はそれなりの介護施設に行けるけど、いわゆる「年金暮らし」のK.JやK.B達は介護施設になんか絶対に行けないから行く末は可哀想に「孤独死」だ。今、日本で一番足りないのは「老人ホーム」だ。散々馬車馬の様に働いて高額な税金を払わされた挙げ句の果てがコレだもん。酷いもんだぜ。「生まれて、学校行って、働いて、死ぬだけ」ってゴイスなタイトルのパンクバンドの曲を思い出した。

この「小金持ち」の高齢者ってヤツが実は一番タチ悪いんだ。一番小金を溜め込むし一番ケチなんだ。違う言い方すると「セコい」んだ。それに生まれながらの「大金持ち」と違って品がない。要するにいわゆる「成金」だ。「金は天下の回りもの」って言うのに、こう言う溜め込む高齢者がいるから全然回らなくなっちゃう。

と、言ってガラにもなくしかるべき所に寄付してくれても本当に回るのか疑問が残るし、どうせ自分の事だけしか考えてないんだから、せめてパァーと使ってくれた方が少しは回って行くのに・・・。本当に・・・。
小金を溜め込んでたってどうせ墓場までは持って行かれないんだから片足棺桶に突っ込みながらでも生きてるうちに全部使っちまえば良いのに。下手に財産残されても揉め事の基にしかならない。

2004 グロンサン
http://www.youtube.com/watch?v=9HZmfcH-YHI



遅くなりましたが去年最後の51の「仕分け」にコメントくれた方に「コメント返し」を書きましたのでソチラも見て下さい。















コメントを書いて下さる方は、
下 ↓ の「Comment」をクリックして下さい。

≪ カツブログ-54/還暦ホームカツブログ-52/高齢化社会(全共闘世代編) ≫

Comment

小金持ち。。

KATSU兄、こんにちは~
ミキには、政治は全く分かりませんがおかしいのは
確かだと思うよ。。
あの人たちは、歳をとっても苦労する事なんてないん
だからね。
小金持ち、大嫌い。KATSU兄が言うとおり品がない
最悪だ。。
お金は回らなきゃダメだよね!

金さんの紹介でやって来ました。

最悪の流れに、なってしまいましたね。振り子の原理?
戦後は終わったが、戦前の臭いがする。
カツさん、このブRockで、シャウトしまくって下さい。
確かに、小金持ちに限ってけちんぼが多い。間違いなしです。

実は、私のブログいささか、ネタ切れで、コピペ作戦で
しのいでます。今日は何の日コーナーはコピペだらけです。
釣りネタならまだいけるんですがねえ。

お久しぶりです!
考え込みながら読ませていただきました。
うちも金持ちではないけれど、何とか親の入院費は頑張って払ってますf^_^;
自分の番が来たときは、たぶんお金も行く所もないんじゃないかなあ~と思いました。
だってこのまま行ったら、日本は今より良くなるとは思えないですよね?

市役所や公立病院でケンカ腰になったこともありましたよ
(^_^;)

カツさん、こんばんは。

私も本当に自民党は嫌いでしたよ。
だから、左翼に投票していた。
民主党はね、おバカ、根性無しだし。

私も自分の老後とか介護とか考えられない。
やはり、後で野垂れ死にするしかないのかも知れないけれど、今を生きて、弟の世話をするだけで精一杯。

選挙

カツさんこんにちは。
私は選挙を一度も休んだ事がありません。
この前の選挙は発病後初でした。
利き手(右)は麻痺しているので、左手でなんとか記入しました。
車椅子に乗りながら狭い記載台で記入するのは とても大変でした、投票用紙も小さいし。 あらためて世の中 健常者だけとなっていて 障害者はイレギュラーなんだなァと つくづく思いました…ふぅ。

困る事の無い方たちで、決まりを決めているのだから「なんだなぁ?」になるのは当たり前ですよね。

こんにちは

選挙の投票傾向はメディアに左右されていると思います。

選挙公約を理解して普段から各党がどのように動いているのか研究するのも国民の義務かなぁって思います。

うちは両親・夫が現役で働いているので現在の医療費に困ることはありませんが、私一人が生産性もなく消費しているので申し訳ないなぁって思います。

コメント返しありがと~!(^^)!

こんばんは

カツさんの意見に同意です。
今の総理って、一回途中で辞めたでしょ?
あれって、いろいろ説はあるけれど、
なんか裏がありそーというか、
真実は国民には知らされないのかなぁ?
なんて、思ってました。小説の読み過ぎ?e-264ぷぷ。
原発作ったのも、現政権だしなー。
なんだかなぁーe-441

カツさんこんばんは・・

遅くなりましたわぁ
番長只今参上・

この政権下では果たして良くなるどころか悪くなるはずやと思ってますよ

何がアベノミクスかと思うと苛立ちがしてますわぁ・

この先消費税は上がる上に物価高になったらどのようにわしらは生活切り詰めたらええんかわからへんと危惧してますよ・

ただでさえ生活困難な状態に拍車がかかり残る手段は食費の削減しか残ってないですからね・

現政権下で原発推進したおかげで放射能と闘ってる人達も居ますし所詮政治家だけの都合しか追求してへんから腹立ちますよ・

わしもなんとか目標設定して頑張りますねんなぁ・

カツさん こんにちは
ってか 前回書き込みしそびれてしまったなっし~
なので 明けましておめでとうございます 今年もよろしくです(^o^)/

それにしても 私の給料はいっこうに上がる気配はないけどね~
どこのどちらさんが儲かってるんだかね~

ほんとに必要なとこにお金が回るように 小金持ちはじゃんじゃん使ってくれ~ (/_;)/~~

たびたび

カツさ~ん
新年のあいさつはしてたね~
編集しようとしたけど
出来なかったよん
ごめんちゃい… m(__)m

コメント返し

☆ミキちゃんへ
コメント有難う。
年金暮らしのKJやKBには孤独死しか待ってないのかなあ?可哀想な気がしますね。

☆黒鯛一直線さんへ
コメント有難う御座いました。
確かに得意分野のブログならネタが続くと思います。そう思って最近俺もギターのブログを始めました。

☆風さんへ
コメント有難う御座いました。
俺もそう思います。最新の文章もその続きかもしれません。俺も昔マルイでケンカ腰になった事がありましたよ。

☆ふーみんの姉さんへ
コメント有難う御座いました。
お互いにまだまだ先の話だとは思いますが心配ですね。たまには息抜きに飲み会に参加して下さいね。

☆まいどちゃんさんへ
コメント有難う御座いました。
安倍さんがPC関係にも関心がありそうなのでゆくゆくはPCで選挙出来るかもしれませんね。

☆クリームあんみつさんへ
コメント有難う御座いました。
妻がせっかく作ってくれる料理も全部ウンコの元で、そう考えると俺も生産性が無いですね。

☆えりさんへ
コメント有難う御座いました。
確かに原発は無くても良いかもしれません。風力発電の方が安心ですね。

☆剛田 剛さんへ
コメント有難う御座いました。
待ってました!景気は良くなってるみたいだけど我々には関係ないし、景気回復の恩恵を受けるのは一番最後だしね。

☆タカさんへ
コメント有難う御座いました。
タカさんも近々飲み会に来てね。お待ちしてます。

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Home

プロフィール

katsutsun

Author:katsutsun
若くして脳幹出血に倒れ、中途障害者となったカツの毒舌ブログ。

古い記事はコチラ↓↓
カツブログ/過去記事

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク