苺畑でつかまえて

カツ&サリー、闘いの記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さそうクンの思い出

いい歳をした大人(しかもえら~い漫画家の大先生)をつかまえて
「クン」付けは無いやろ!って思うかも知らへんけど
中学、高校と同級生やった私にとっては
やっぱりいつまでも「さそうクン」は「さそうクン」や。

このHPの立ち上げに関して、とても強力にバックアップしてくれて
本当に有り難う。心から感謝してます。

さそうクンは昔から「ちょっと変わった人」ってイメージがあった。
どこか飄々としてて、でもいつもニコニコしてた。
それから、イラストとかがむっちゃ上手かった。

高校の卒業アルバム。
他のクラスはみんな普通の写真やったのに
さそうクンのクラスだけは、顔写真にさそうクンのイラストを加えた
超ユニークなページやった。
あれは、うけたなあ。

あんまり上手いから
「さそうクン、なんで美術系の大学とかに行かへんの?」って聞いたら
「あんな、俺、漫画家になりたいねん。でも、漫画家になる大学なんかないやろ?」
「そやから普通の大学に行って、普通に就職すんねん。それで漫画も描くねん。」
「その方が親も安心するやろし。」
って答えた。なんて不思議な事言うんやろって思ったよ。

そして、その宣言通り、さそうクンは立派な漫画家になった。
今では大学で教えたりもしてる。
凄いなあ。

でも、やっぱり私にとっては
「さそうクン」は「さそうクン」やねんな。
そやからこれからも「さそうクン」って呼ばせてな。



≪ リハビリが受けられない??!!ホーム苺畑のリンク集 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

katsutsun

Author:katsutsun
若くして脳幹出血に倒れ、中途障害者となったカツの毒舌ブログ。

古い記事はコチラ↓↓
カツブログ/過去記事

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。