苺畑でつかまえて

カツ&サリー、闘いの記録

絶望しているという、あなたへ

今日、HP管理人さんからメールをいただいた。

「とても絶望的な状況にあるひとりの女性が、このHPを見て勇気づけられた。」って。
私なんかが誰かの勇気になれたなんて何か不思議な感じやなあ。

彼女のその「絶望的な状況」と言うのは私にはよくわからへんけど
どうか自分を追い詰めないでほしいと思う。
何て言うか、あなた自身を愛してって。
私に言える事はそれだけかなあ。

それから、頭にくる事や、不条理に感じる事は
言葉にして、誰にでもいい、自分自身に対してだけだっていい
とにかく発散させる事やね。

もし、どこにも誰にも発散させる事が出来ない状況なんやったら
道を歩きながら、「バカヤロー」って叫んだっていいと思う。
吐く程飲んだくれて、警察のお世話になったっていいやん。

精も根も尽き果てたら
ゆっくり眠れるよ。
どうせ、また嫌でも明日はやって来る。
そやから、またその時に考えたらええやん。

手も足も、動くんやろ?
自分で歩けるんやろ?
普通に話もできるんやろ?
それやったら、頑張ってほしいんや。

応援してるからね。

SALLY

Home

プロフィール

katsutsun

Author:katsutsun
若くして脳幹出血に倒れ、中途障害者となったカツの毒舌ブログ。

古い記事はコチラ↓↓
カツブログ/過去記事

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク