苺畑でつかまえて

カツ&サリー、闘いの記録

愚痴ったらアカンの?

先日、こんなメールが来た。

「あなたのブログは、甘えと愚痴ばかりだ。
逆境の中でもそれに負けず前向きに生きる姿でなければ人を感動させる事はできない。」

しかも、身内から。

凄いショックやった。
本当に悲しかった。
そやから、このブログもしばらく書かれへんかった。

前向きに生きなアカン、そんな事は充分わかってる。
そやけど、辛い事かってあるやん。
「何でこんな事になってもうたんやろ?」って
泣きそうになる事かってあるやん。

だいたいこの世の中に「悩まない人」なんておるん?
悩んだり、けつまずいたりした時、
それを誰かに聞いて欲しいって思うのは「甘え」なん?

この「どうしようもない焦燥感」を
「怒り」や「悲しみ」や「落ち込み」を
文字にして表す事も、それはまた「表現」のひとつの形やと
私は信じたい。

それに、少なくともカツは、このHPの存在を喜んでくれている。
「今日は誰から書き込みがあった?」
「どんなメールが来た?」
「CDの申し込みは、どう?」
と毎日聞いてくる。

それだけでも充分、このHPは存在意義があるって私は思っている。

Home

プロフィール

katsutsun

Author:katsutsun
若くして脳幹出血に倒れ、中途障害者となったカツの毒舌ブログ。

古い記事はコチラ↓↓
カツブログ/過去記事

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク