苺畑でつかまえて

カツ&サリー、闘いの記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族の心

カツの病気は、私にも後遺症をもたらした。
いわゆるPTSD(心的外傷後ストレス障害)というヤツだ。

常に、胸のあたりにつまった様な重たい感じがある。
ふとした事ですぐに涙がでそうになる。
テレビドラマ等で患者が病院に運ばれるシーンなどはもってのほか。

だから、このHPの日記を書く時は本当に辛かった。
当時を思い出して、何度も泣きそうになった。

やるせなさと、無常感がつきまとって離れない。
「これってほんまに現実なんやろうか?」って思ってしまう。

眠りが浅くて、3時間くらいおきに目がさめる。
そして「ああ、やっぱり現実なんや。」と思いしらされる。

何でこんな事になってしもうたんやろ?
カツは時々、冗談半分で
「きっと俺は前世でよっぽど悪い事やったのかもね。」と言う。

このブログを読んで下さっている方の中には
カツと同じ様な病気の方もいらっしゃると思うけど
「家族も大変なんだ。」って事、思い出して下さいね。
そしてどうか、たまには優しい言葉をかけてあげてください。

家族の心が救われるのは、その瞬間だけなんですから。

Home

プロフィール

katsutsun

Author:katsutsun
若くして脳幹出血に倒れ、中途障害者となったカツの毒舌ブログ。

古い記事はコチラ↓↓
カツブログ/過去記事

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。