苺畑でつかまえて

カツ&サリー、闘いの記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車椅子は「椅子」じゃない

カツは今、KAWAMURAというメーカーの電動車椅子を使っている。
何種類かの車椅子を試した結果、現在の機種をレンタルする事になった。

使った事の無い人にはわかりにくいかもしれへんけど、
車椅子ってもんは、決して座り心地の良い代物ではない。

車椅子なんて、全く関係のない生活をしてる人でも
例えば、新幹線や、飛行機で長距離の移動の時、
お尻の痛い経験をした事くらいはないやろうか。
また、映画館で、いくら「感動的な無我夢中になる映画」でも
途中で座りなおした経験くらいはないやろうか。

日常生活をずっと車椅子で過ごしている人間にとっては
その「痛み」とも毎日闘わないとあかんのや。

おまけに、ずっと座っていると、
「腰痛」もおきやすいし、足に「むくみ」もでやすい。
これは長距離トラックや、タクシーの運転手さん達みたいなもんかなあ。

でも今のカツにはその生活以外の選択肢は無い。

確かに、車椅子メーカーもいろいろと工夫をしたり
機種も増えてはきているようやけど
まだまだぜんぜんって感じがする。

どうも、開発の方向が「介護する側」の使いがっての良さばかりに
向いている気がしてしょうがない。
もちろん、安全性やなんかは、必要な事やと思うけど、
車椅子は「障害者を運ぶ物」ではなくて
あくまでも「椅子」であるって事をまずは考えて欲しいと思う。

積極的に「あ~気持ちいい。ずっと座ってた~い。」って
思える位の「座り心地の良い車椅子」なんて
できひんもんなんやろうか。
それが無理やったらせめて「お尻が痛くなった時用の対策付き」とか
できひんかなあ。

「技術大国日本」やねんから、
メーカーさん、デザイナーの皆さん、たのんまっせ。

Home

プロフィール

katsutsun

Author:katsutsun
若くして脳幹出血に倒れ、中途障害者となったカツの毒舌ブログ。

古い記事はコチラ↓↓
カツブログ/過去記事

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。