苺畑でつかまえて

カツ&サリー、闘いの記録

小泉さんの「置き土産」

私達は、リハビリやその他の通院の為に
週に1-2回、外出している。
そしてその時、「介護タクシー」というのを利用している。

この「介護タクシー」というのにはリフトがついていて、
車椅子に乗ったままタクシーに乗り込む事ができる。
我が家がお世話になっている会社の車は
家の前まで迎えに来てくれるし、目的地の前まで連れていってくれる。
もっと重症な方の為には、ストレッチャーも完備されている。
運転手さんもヘルパーの資格を持っていらっしゃるので安心や。

他の病院に転院される患者さん等を病室まで迎えに行き、
転院先のベッドまで搬送する事もあるらしい。

でも、その「介護タクシー」でさえ
例の「駐車禁止強化」の対象となっている事を最近知った。

「駐車場が近くにあれば良いんですけどねえ、そうじゃない場合も多いんですよ。」
と、運転手さんが教えてくれた。
「患者さんを病室に連れて行く間、車を停めておく場所が無い病院もあるんですよ。」
「ご自宅の前までお迎えに行けない方もいらっしゃって・・・。」
「近くの駐車場に車を停めて、車椅子で駐車場までお連れするしかないんです。」
「雨の日なんかは、申し訳なくて・・・。」

何てこったい!!

我が家の場合は、場所がたまたま道の行き止まりの所なので
そんな事は考えてもみなかった。

近ごろのニュースでは「景気は回復している。」とか
「ボーナスが去年より増えた。」とか言っている。
それなのに、さらに大企業には減税の話が浮上している。

確かに世の中が潤うのは、決して悪い話やないと思うけど
もっと、本当に困っている人達にも目を向けて欲しいと思う。
「介護タクシー」が運んでいるのは、荷物やなくて人間や。
しかも、普通のタクシーが使えない状況にあるから
わざわざ「介護タクシー」を利用してるんや。
何も、そんな人達からまで「違反金」取らんでもええんとちゃうやろうか。

新しい政府が目指してるっていう「美しい国」って言うんは
いったい、どんな国なんや!?

私は、無性に腹がたって仕方がなかった。

Home

プロフィール

katsutsun

Author:katsutsun
若くして脳幹出血に倒れ、中途障害者となったカツの毒舌ブログ。

古い記事はコチラ↓↓
カツブログ/過去記事

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク