苺畑でつかまえて

カツ&サリー、闘いの記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンディーキャップ・ジョーク

以前「さんまのまんま」と言うトーク番組に
乙武さん(「五体不満足」の著者、両上下肢欠損の方)が出演されていた時の事。
スポーツ解説等を行っている彼にさんまがこう聞いた。

「すんません、失礼な質問なんですけど
乙武さん、なんでまた、スポーツなんでっか?」
すると乙武さんはこう答えた。

「あ、スポーツね、好きなんですよ。見るのも、するのも。」
「え・・・?」
「特にサッカーは小さい頃からやってたんで。」
「え??!」
「もちろんボール役でしたけどね。」(本人笑)

これにはさすがのさんまも唖然として
「あんたあ、今のは反則やわあ。」と倒れこんでいた。

いやあ、私も、驚いたけど笑わせていただきました。

「笑い」は人間だけに与えられた、知的娯楽や。
乙武さんのジョークはなかなかウィットに富んでいる。
しかも絶対に「他の人」には真似できひん。
ハンディーキャップを逆手にとった訳やからね。

カツもしょっちゅう、こういったジョークで私を笑わせてくれる。

ビートたけしの「本当は恐い家庭の医学」という番組があるが
(いろんな病気の徴候を紹介して、早期発見を促す、と言う主旨のもの。)
その番組の最後にたけしが必ず言うキメゼリフがこうだ。

「そのまま放っておくと、大変な事になりますよ。」
するとカツはすかさず「もうなってま~す!!」と言う。

そして私達は大笑いをするのだ。

Home

プロフィール

katsutsun

Author:katsutsun
若くして脳幹出血に倒れ、中途障害者となったカツの毒舌ブログ。

古い記事はコチラ↓↓
カツブログ/過去記事

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。